無料の会員登録をすると
お気に入りができます

疲れた彼を癒やしましょ♡帰って15分で作れちゃう「やみつき夜食」

疲れた彼を癒やす「やみつき夜食」レシピをご紹介します。たったの15分で調理可能なので、忙しい方でも安心。彼へはもちろんのこと、自分へのご褒美夜食としてもおすすめです♡

2019年8月
レシピ

疲れた彼を癒やしましょ♡

ちおり on Instagram: “⁑ 今日はガーリックライスで こんばんは😊 ⁑ ⁑ •ガーリックライス •ポテサラ •味玉 •オニオンスープ •ガトーショコラ ⁑ ⁑ ✨特売‼️黒毛和牛ステーキ肉✨ この文字に惹かれて買ってしまった🙈 でも思ってたよりお肉の厚みはなかった🤣 ⁑ ⁑…”
instagram.com

毎日お仕事を頑張る彼♡「お疲れさま」の気持ちを込めて、絶品夜食を作ってみませんか?こちらでは15分で調理可能な夜食レシピをご紹介します。彼へはもちろんのこと、自分へのご褒美夜食としてもおすすめです。ぜひチェックしてみてくださいね。

帰って15分完成!「やみつき夜食」

1. カレーナンピザ

oceans-nadia.com

モチモチ食感が癖になる、カレーナンピザ。市販のナンを使用することで、自宅でも本格派の味わいをお楽しみいただけます。カレー風味の具材には野菜もたっぷりはいっていて栄養も満点です◎(調理時間:15分)

レシピはこちら

2. 鮭と大葉のポン酢チャーハン

oceans-nadia.com

暑い日に嬉しいサッパリ系夜食。こちらは、鮭と大葉のポン酢チャーハンです。こってりしがちなチャーハンに、大葉とポン酢を加えることで爽やか風味に♡レタスのシャキシャキ食感もたまりません。(調理時間:10分)

レシピはこちら

3. 夏野菜と辛子明太子のドライカレー

oceans-nadia.com

スタミナチャージにぴったりな、夏野菜と辛子明太子のドライカレー。未知の組み合わせに思えますが、辛子明太子がこってりとしたカレーをさっぱり和風に仕上げて夏場も食べやすい味に♡温かいうちに召し上がれ。(調理時間:10分)

レシピはこちら

4. エビとニラのエスニックそうめんチャンプルー

oceans-nadia.com

「そうめんに飽きてきた...」そんな時はコレ!タイ料理風の味付けの、エビとニラのエスニックそうめんチャンプルー。ぷりぷりのエビと、ふわっした食感の卵も絶品です。パクチーをトッピングしてもGOOD。(調理時間:10分)

レシピはこちら

5. たこ焼き風とろろ焼き

oceans-nadia.com

驚くほどのふわふわ食感。こってりな味付けが美味しい、たこ焼き風とろろ焼き。お肉や魚介類は一切使用しないので、とってもヘルシーです。お好み焼きソースやマヨネーズなど、お好みの調味料をかけていただきましょう。(調理時間:5分 ※焼き時間10分は除く)

レシピはこちら

6. 本格冷やし中華

oceans-nadia.com

夏といえばやっぱり冷やし中華。お酢や醤油、ごま油の入りの自家製ダレは、具材と麺との相性もバッチリ。卵に片栗粉を少量加えることで、もっちりとした食感がプラスされます。(調理時間:15分)

レシピはこちら

7. さっぱりゆかりマカロニサラダ

oceans-nadia.com

男性に限らず女子ウケも抜群な、さっぱりゆかりマカロニサラダ。時間がある時は冷蔵庫で冷やすことで、より美味しく仕上がります。きゅうりや玉ねぎの他に、コーンやトマトなどお好みの具材を加えてもOKです。(調理時間:10分)

レシピはこちら

8. 黒ごま味噌つゆの冷やしうどん

oceans-nadia.com

ツルンとした喉ごしの、黒ごま味噌つゆの冷やしうどん。「暑すぎて食欲が無い...」そんな彼を癒やす一品です。たったの5分で作ることができるので、忙しい日のランチや夕食にもぴったり♡(調理時間:5分)

レシピはこちら

9. キムチ牛丼

oceans-nadia.com

ピリッとした辛さが元気を与えてくれる、キムチ牛丼。醤油がコチュジャンベースの濃いめの味付けなので、白ごはんもモリモリすすみます。仕上げに温泉卵をのせ、絡ませながら召し上がれ。(調理時間:15分)

レシピはこちら

10. なすとツナのトマトチーズパスタ

oceans-nadia.com

たったの15分でレストラン級の美味しさ。濃厚な味付けの、なすとツナのトマトチーズパスタです。にんにくと共になすを炒めることで、香りが豊かに。パスタは下茹で不要なので調理も楽チン。(調理時間:15分)

レシピはこちら

「やみつき夜食」で疲れを吹きとばせ

d3sign / Getty Images

ボリューム&美味しさ満点の「やみつき夜食」をご紹介しました。ALL15分以下の時短調理OKなので、疲れた日や忙しいときにもぴったり。ぜひ作ってみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ