無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あ~気が散る!集中力アップしたい人に教えたいとっておきの7テク

2019年8月
ライフスタイル

あ~集中できない!

仕事をしながら、家事をしながら、いつの間にか集中力が切れてしまう人はいませんか?気持ちを切り替えるために別のことを始めて、そのまま関係ないことばかりして時間が過ぎてしまう、というのも集中力のなさから来るもの。

Compassionate Eye Foundation/Hiep Vu / Getty Images

本当はもっと短い時間で済むことも、集中力がないせいでだらだらと終わらないこともあるでしょう。いつも気が散ってしまうという人へ、集中力を高めるとっておきの方法をご紹介します。

1.作業時間を決める

「この時間だけは頑張る」と限定的に集中する

始業から終業まで、長い時間がありますよね。そのまま作業すると「まだ時間がある」と気が抜けて、集中できずに終わってしまうかも。

Photo by freestocks.org / Unsplash

そこで、1つの作業ごとに作業時間を定めましょう。そして「この時間だけは頑張る」と思って取り組みます。時間が限られることで危機感を抱き、集中して作業に取り組めるでしょう。

最初は「とりあえず5分だけ」でもOK

seb_ra / Getty Images

作業時間を定めても集中力が途切れてしまうなら、なるべく時間設定を短くするのがポイント。最初は「とりあえず残り5分だけ集中しよう」でもかまいません。短い時間でも集中する習慣が身につけば、だんだんと長時間でも集中できるようになるはずです。

1つの作業に1つの時間設定

取り組む作業は1つに絞りましょう。複数の仕事を抱えることはありますが、作業している間は1つだけに集中。一度にいくつもこなそうとすると、集中力が分散してしまいます。

Photo by Christin Hume / Unsplash

「この作業は〇分やろう」など、1つの作業に対して、1つずつ時間を設定。限られた時間の中で取り組むことで、その時間だけはと集中力が高まります。

2.休憩時間も定める

休憩を取った方が作業がスムーズ

作業し続けて疲れてくると、集中力が下がります。集中力の持続には限界があるので、きちんと休憩をして、それからまた作業に取り組みましょう。

Westend61 / Getty Images
記事に関するお問い合わせ