無料の会員登録をすると
お気に入りができます

100均だからこそ“買いすぎ”注意!無駄な出費をおさえるテク6選

2019年9月
ライフスタイル

購買意欲を刺激する100均

文房具や雑貨など大人が惹かれるデザインのものも多くなった100均。一歩足を踏み入れるとついあれもこれもと見てしまいます。「これが100円?」とびっくりするものもありますよね。勢いで購入してしまう、なんてこともあるのではないでしょうか。

森の家 / Mori's house on Instagram: “2019年上半期買ってよかった100均アイテムランキング BEST10の動画、本日20:30公開予定です😊 見ていただけたら嬉しいです✨  #100均 #セリア購入品 #ダイソー購入品 #ダイソー #セリア #Daiso #キャンドゥ購入品 #キャンドゥ #2019年上半期…”
instagram.com

しかし、100円だからといって買いすぎてはいけません。塵も積もれば山となり、100円の積み重ねが驚く額になってしまうこともあります。今回は100均で買い過ぎないための節約術をご紹介します。

100均の誘惑に打ち勝つ方法

1. 行く頻度を減らす

www.pexels.com

目的もなく100均に行くのはNG。店内をウロウロすると気になるものを見つけてしまい、特に使い道も考えずに買ってしまうこともあります。100均に行くときは欲しいものがあるときだけ、と決めておくといいですね。

2. 買い物リストを作る

www.pexels.com

100均で買うものがあるのならメモ帳でも携帯のメモでもいいので、リストアップしてから行くのがおすすめ。欲しいものが手に入ったら店内をウロウロせずにレジへ。つい目移りしてしまいそうになりますが、ぐっと我慢。

3. まとめ買いNG

www.pexels.com

SNSなどで人気が出て、売り切れる商品もたくさんありますが、見つけたらなくなる前に買わなきゃ!と、まとめ買いしたくなりますよね。また、いつか使うだろうと思ってまとめ買いしたり。実際は使わないなんてことになるので「なぜ欲しいのか」を考えてみましょう。

4. カゴは使わない

www.pexels.com

店に入って流れるようにカゴを取るのは要注意です。何を買うか決まっていたとしても、カゴがあることで本来買わなくていい物も入れてしまう可能性大。無駄遣いを防ぐためにもカゴは持たず、長居をしないのがおすすめです。

5. コスパを見極める

marchmeena29 / Getty Images

100均に限らず商品にはコスパが高いもの、低いものが混在しています。特に100均の電池や筆記用具などの消耗品は持ちが悪かったり、容量が少なかったりします。カゴに入れる前に商品のコスパを考えてみるといいでしょう。

6. 実際に使うことを想像する

nicoletaionescu / Getty Images

「いいな」と思う商品があったら、まずその商品を実際に使うことを想像してみてください。使いやすく手入れしやすいか、日常的に使えるものなのかなど想像することで本当に必要かどうかがわかります。買い物の失敗も少なくなりますよ。

記事に関するお問い合わせ