無料の会員登録をすると
お気に入りができます

好きの引力!?…〈MONET〉と〈NiOR〉と〈ひらみぱん〉

グルメ

いい朝あります…〈MONET〉

この7月にオープンしたばかりのサンドイッチ屋さんは金沢で人気のお店〈PLAT HOME〉の姉妹店。おひさまの光が柔和に包む店内は朝が煌めいていて、いい朝がもう約束されているよう。モーニングメニューの中からオーダーしたのは…

「クロックムッシュ」

カリッすんほわっ!入刀した箇所にマイクを当てたらきっとこう音が拾えることでしょう(なんならLINEの通知音にしたい)。ナイフから伝わってくる感触だけでこの子只者じゃないわ感がビンビンで探究心を刺激されます。

生クリームを塗ってショートケーキにも抜擢したいほど(抜擢なの?)スポンジケーキみたいにふわふわなパン。だけど上から覆い被さるチーズからはみ出た部分はトーストの恩恵を受けてしっかりカリっ!(キリッ!)耳のカリカリ感が食欲をそそります。上にはとろんとホワイトソースとシャッキリしたハム、トップオブトップにはチーズがぷくぷくと膨らんで、これだけでもこちらを虜にするのは十分なはずなのに、まだまだー!と言わんばかりにパンとパンの間にゆるめの卵ディップとハムが現れました。
そしてそこからぽわーんと漂ってきたどこかで嗅いだことのある香り。ハッとしました。燻製です。燻製された卵で作られた卵ディップは1フックある味わいで、整った美味しさにそこはかとないミステリアスな奥行きをプラスしています。

そして食べ終わった頃、お店の方とお話していたら分かった事実。なんとこちらのパンは全て〈NiOR〉さんのものだそう。そう、今回行きたいと思っていた野々市市のパン屋さんこそがその〈NiOR〉さんだったのです。
さらりとした卵サラダじゃなく燻製の香りがあるおかげで、〈NiOR〉さんのフランス産小麦が香りたつパンにますます寄り添うのですね。パンへのリスペクトをとても感じました。お昼からはサンドイッチメニューが食べられるみたいなのでそれはまた別の機会のお楽しみに。

ここで会いましょう…〈NiOR〉

目的地に到着!すっきりした店構えがかっこいいです。

「クロワッサン」

持ち上げたらずしっと重みがあるのを感じます。サクサク逃げタイプじゃなく(あるよね?)バターをしっかり味わうタイプ。内側はしっとりとした空気が閉じ込められ、その空気の粒全てにバターが染み染みしているよう。幾重にも重なるひだが1枚ずつ波打ちその全てが舌に優しく触れてきて、じゅわんとバターをおいていきます。この重量感だしバターがくどいくらいかなと思ったら大間違い!濃厚なバターで迎えてくれるのに、粘着質じゃないんです。気づけばひゅるりといなくなっていて、ぽつり私だけ残されていました。おぬし淡白よのう。そんなクロワッサン(←どんなクロワッサン)。

「エスカルゴ キャラメル/ローズマリー」

次の日の朝に食べたら土台のクロワッサンも上のキャラメルクリームも連日の暑さにちょっとくたびれ気味だったけど、一口がぶりといくとローズマリーが香り、清涼感を与えてくれます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ