無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今更だけど実は苦手…アイラインを綺麗に引く裏ワザ7選

目の印象を強くするアイライナーはメイクをする上で絶対に欠かせないアイテムの1つですが、綺麗なラインを引くのって実はかなり難しいですよね。そこで今回は、不器用さんでもアイライナーを使いこなすためのコツをご紹介します。

2016年4月
メイク

⑤ナチュラルな目力が欲しい!

ナチュラルにしたいけれどブラウンよりも目力が欲しい…というときは、黒や濃グレーのアイシャドウがおすすめ。アイライン用ブラシにシャドウを付けてラインを引けば、いつもよりも柔らかい印象になるんです。

さらに、リキッドライナーでラインがガタガタになってしまったときもアイシャドウが大活躍。アイライナーと同じ色でラインをなぞれば、ナチュラルに修正することができますよ。

⑥一瞬でラインを描くには?

目の形に沿ったラインを素早く引きたいときは、ビューラーを使ってみて!ペンシルライナーを使ってビューラーの内側に色を塗り、まつ毛を上げるだけでラインが引けちゃうんです。

とは言え1回で完璧なラインに仕上げることは難しいので、その後アイライナーかアイシャドウでなぞるようにしてくださいね。どうしてもアイラインが左右均等にならない、というお悩みも解決してくれます。

⑦ヌード系ライナーはどう使う?

下まぶたやインラインに白やヌード系のアイライナーを引くのは定番ですが、さらに眉毛の上下をなぞる方法も◎。ラインをしっかりぼかせば、ハイライト効果で彫りの深いハーフ顔に近付けます。

もっと簡単に美人顔を手に入れて♡

寝坊して時間がないと省略したくなってしまうアイラインですが、お疲れ気味の顔を引き締める効果は抜群!コツをマスターして、忙しい朝でも素早く美人顔を作ってしまいましょう♡

記事に関するお問い合わせ