無料の会員登録をすると
お気に入りができます

子どもたちも夢中!生まれて初めての寝台特急[ママ鉄・豊岡真澄の親子でおでかけ]

旅行・おでかけ

この連載は……
元祖鉄道アイドル、いまはママ鉄として活躍している豊岡真澄さんが、お子さんと一緒に「でんしゃ」にまつわるおでかけ情報をご紹介します!

皆さんこんにちは!夏休みも後半に入りましたが、宿題は終わっていますか?
さて8/8に憧れのあの列車に乗ってきたのでご紹介します!
それはこちら!寝台特急サンライズ瀬戸です。

サンライズ瀬戸・出雲は東京〜高松・出雲市間を走る寝台特急です。
今回の目的地は香川県の高松。サンライズ瀬戸に乗ります。
生まれて初めての寝台特急とあって、子どもたちは乗車が決まってからというもの待ち遠しくて仕方なかったみたいです。
早めに東京駅に到着し、いまかいまかと列車の入線を待ちます。

掲示板の文字がまぶしいっ!
22時発のサンライズ瀬戸。いつもだったら寝ている時間なのに、この日ばかりは2人とも目を輝かせながら入ってくる車両をお出迎えしました。

娘があるところに気づきました。

「ママ〜このクハネのネはなぁに??」
ネ=寝台車
ネは寝るのネなんだよ~と伝えると覚えやすいね!と嬉しそうでした。
「早く車内に入ろう!!」と待ちきれない様子の息子。では早速入ります。

私たちのお部屋があるのは4号車。廊下を進むと…

ありました!

サンライズ瀬戸・出雲には数種類のお部屋があるのですが、私たちはサンライズツインで高松を目指します。

思っているよりも広く、ゆったり過ごせそうです。
サンライズ瀬戸・出雲に乗ったらまずやること。それはシャワーカードの確保です。
枚数が限られているので、乗ったらすぐに購入しにいきましょう。

ということで、販売機でシャワーカードを無事ゲットしました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ