無料の会員登録をすると
お気に入りができます

疲れを溜めないで♡原因別のケアをしよう!すぐできる「肩こり解消法」

ビューティ

なんだか身体がだるい...

「肩が凝って辛い」「たくさん寝ても疲れがとれない」とお悩みではありませんか?実は、夏から秋に変わる季節の変わり目は、夏の暑さや紫外線の蓄積ダメージで疲れの出やすい頃なんです。

Nattakorn Maneerat / Getty Images

そこで今回は、辛い肩こりを解消するための対策を紹介いたします。アラサー女子の肩こりの主な原因は姿勢・目疲れ・冷え・ストレスによるもの。自分にあった原因に合わせて、しっかり対策してみてくださいね♡

1. 姿勢を整えよう

片脚重心に注意しよう

電車の中や信号待ちしている時など、片脚に重心をかけていませんか?立ってる時は、お尻に力を入れると自然とキレイな姿勢をとることができます。また、毎日同じ肩や腕でバッグを持つ癖がある人も気を付けて。

デスクワークの姿勢に注意しよう

パソコンを使った仕事や書き物をしている時は、つい手先や肩に力が入りがちに。頭を前に突き出した前かがみの姿勢は、首や肩に大きな負担がかかります。できるだけリラックスすることを心がけて。

スマホ姿勢に注意しよう

座りながらスマホを見ている時、どんな姿勢をとっていますか?首を下に向けた姿勢を続けると肩こりだけでなく、猫背やストレートネックの原因にもなります。なるべく、スマホを高い位置で持ち、目線を上げましょう。

座り姿勢のポイント

気を付けていても、きちんとした座り姿勢をとれない人は、タオルやクッションを使ってサポートするのもオススメ。お尻の下に敷いたり、腰と背もたれの間に挟んだりすることで、自然と骨盤が立った姿勢が叶います。

2. 目疲れは予防が大事

1時間に10分の休養を

fizkes / Getty Images
記事に関するお問い合わせ