無料の会員登録をすると
お気に入りができます

疲れを溜めないで♡原因別のケアをしよう!すぐできる「肩こり解消法」

2019年9月
ビューティ

スマホやPCは、仕事にも日常的にも不可欠なものになりつつあります。しかし、長時間ディスプレイを見続けていると、目に大きな負担がかかります。1時間に10分の休憩をとるように心がけましょう。

ドライアイ対策を

galitskaya / Getty Images

スマホやPC使用に限らず、何か作業に集中している時も瞬きの回数が減ってしまうのをご存知ですか?ドライアイは疲れ目の原因になります。症状に合わせた成分入りの目薬で、しっかりアイケアをしましょう。

ブルーライトカット対策を

filipw / Getty Images

最近は「ブルーライトカットメガネ」もお洒落なデザインが豊富にラインナップ。ZoffやJINSなどでは5000円程から手に入れることが可能です。軽いフレームを選ぶと、着用時のストレスも減らせます。

3. 身体を冷やさない

冷えない服装を

Mima88 / Getty Images

夏場はノースリーブやデコルテが開いた服装が多くなりがち。室内の冷房で肩や首が冷えることも、肩こりの原因に。職場や電車の中では、カーディガンや薄手のストールなどで冷房対策をしましょう。

お風呂につかろう

Hero Images / Getty Images

冷房のきいた部屋で長時間過ごすことが多い夏こそ、お風呂に入ることが大事です。全身の血行が良くなり冷え性改善、むくみ解消にも◎。夜の寝つきも良くなるメリットも。

効果絶大!肩甲骨ほぐし

instagram.com

肩甲骨回りをしっかりほぐして、冷えにくい身体づくりをしましょう。肩こり解消にはもちろん、腰痛対策にもなります。オフィスでもできる簡単ストレッチなので、休憩時間などにぜひ実践してみてくださいね。

4. ストレスを溜めない

軽い運動をする

nortonrsx / Getty Images
記事に関するお問い合わせ