無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一緒にいるとなんか怖い…。「威圧感のある女性」の残念な特徴4つ

恋愛・結婚

なんだか周りと距離を感じる……と悩んでいませんか?
もしかすると威圧感があり怖い印象を与えているのかも。

知らず知らずのうちに、周りから恐れられているなんて嫌ですよね。
そこで今回は、「威圧感のある女性」の残念な特徴を4つ紹介していきます。

(1)言葉遣いが乱暴

『威嚇されているみたいでイヤ』(31歳/商社)

上から目線で話をしたり、ズバズバと意見を伝えたりしていませんか?
言葉遣いや伝え方が乱暴だと、威圧的な態度と思われるもの。

威圧的な言葉で話されると、コミュニケーションを取りづらいので距離を取ります。
笑顔で話す、優しい言葉を選ぶよう意識しましょう。

(2)腕組みをよくする

『なんか怖いよね』(25歳/IT)

腕組みすると、落ち着くという人も多いと思います。
しかし腕組みしていることが癖になっている人は、周りからは威圧的に思われているかも。

腕組みは「自己防衛」を意味し自分は落ち着きますが、相手は「心を開いてくれていない」と思っているもの。
癖がある人は、知らないうちにしているので、一度チェックしてみてくださいね。

(3)場をまとめたがる

『上から目線でリーダーになりたがる人』(26歳/営業)

場をまとめる人って、必要な存在ですよね。
しかし周りが求めていないのにも関わらず、場をまとめようとすることは、主導権を握りたいだけ。

上から目線でまとめられると、どうしても威圧的な態度に見えるもの。
たまには主導権を他の人に譲ってみて、周りからどのように見えるか確認してみましょう。

(4)自分の意見を通したがる

『否定から入られると、敵対心があるとしか思えない』(27歳/広告)

話をする時、相手の意見を否定する言葉から使っていませんか?
それって相手の意見を受け入れず、自分の意見を通したい気持ちの表れですよね。

誰の意見も受け入れずに反対ばかりするようでは、威圧的と捉えられても仕方ありません。
違う意見も受け入れること、そして自分の意見が必ずしも正しいわけではないことを理解しましょう。

威圧感があると、近寄りがたく一緒にいることを避けられます。
男ウケはもちろん、同性からも距離を置かれてしまうかも。

もし思い当たることがあるなら、一度自分の言動を見直してみましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ