無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ピクニック気分で楽しめる! 人気のショップが集合する北海道の一大マーケット

旅行・おでかけ

北海道名物とも言える一大マーケットイベントが今年も開催! 北海道が晩夏を迎える気持ちの良い季節、苫小牧の〈イコロの森ガーデン〉に2日間限りのマーケット〈イコロプラントフェア&LOPPISサマーマーケット2019〉が出現します。

野外と室内合わせて楽しめるLOPPIS。ピクニックにもぴったり。

「海外の蚤の市のように、気軽にいいものと出会えるマーケットを」という有志の思いから札幌で産声をあげた〈LOPPIS〉と、北海道の美しくたくましい植栽を堪能できるイコロの森ガーデン。それぞれの魅力をたっぷりと楽しめる仕掛けがたくさんです。

暮らしに豊かな彩りを添える、北欧雑貨とバルト三国のハンドクラフトを扱う〈presse〉(札幌)。

北海道最東端の根室から参加する焼き菓子と雑貨の〈VOSTOK Lab〉(8月31日のみ)の絶品スイーツなど、貴重なアイテムもたくさん。

LOPPISには、札幌のみならず道内の個性あふれる人気の衣食住ショップ約80店舗が大集合。暮らしにまつわる雑貨やインテリア、作家のクラフト作品はもちろん、カフェやフード、スイーツといったおいしいものがずらりと並びます。訪れる人それぞれのお気に入りに出会えるお店巡りを、ゆっくりと楽しんで。

カフェやフードは売り切れ御免なので、気になるショップには早めの訪問がおすすめです。

心地よく過ごせるガーデンエリアにもお店が並びます。お買い物はもちろん、毎回好評のさまざまなワークショップも要チェック。

ガーデンエリアに出店する、即戦力ですぐれもののラグなどピクニックにまつわる雑貨や本がたくさんの〈ヒシガタ文庫〉(札幌)。

会場となるイコロの森ガーデンは、イングリッシュガーデンをベースに、もともとの土壌を生かした北国ならではの木々や花々を楽しめる、道内でも貴重な場所。

普段は有料(600円)のガーデンエリアは、この2日間、イベント入場料の300円ですべてのエリアを自由に行き来できるので、ひと休みやテイクアウトしたフードでランチもOK。緑に包まれて、自由にピクニック気分を満喫しましょう。

フィンランドの伝統的な編み機を使ったピルタナウハリボン制作ワークショップ(有料・要予約)も。詳しくはLOPPISサイトでチェックを。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ