無料の会員登録をすると
お気に入りができます

妊娠中にパーティや結婚式におよばれ。大きなおなかでもきまるマタニティドレス

ファッション

10ヶ月の妊娠期間。妊娠中にパーティや結婚式にお呼ばれされることもあるかと思います。「妊娠中だからといって、おしゃれは譲れない!」せっかくのお呼ばれの機会、いつもと変わらずおしゃれな姿をみんなに見せたいママはたくさんいますよね。妊娠中だって、お祝いの場には、綺麗にキメて出席したい。でも、何を着て行けば良いのか分からない…という方も多いのではないでしょうか? そんなあなたに、マタニティフォーマルドレスの選び方とおすすめの商品を紹介いたします。

マタニティフォーマルドレスとは? 時期別の選ぶポイント

妊婦さんのために作られたマタニティフォーマルドレスは、妊娠による体型変化に対応して作られています。大きくなったお腹をカバーし、目立たなくするデザインのもの、膨らんだお腹を綺麗に見せてくれるデザインのものなどがあり、妊娠中でもおしゃれを楽しむことができるのがメリットです。また、産後すぐの体型でも負担なく着られるため、赤ちゃんのお宮参りなどの服装としても活用できるのもおすすめです。
では、実際に選ぶ時はどんなポイントがあるのでしょうか。以下に、妊娠時期別のマタニティフォーマルドレス選びのポイントをお教えします。

妊娠初期

お腹がまだ目立っていないので、あえてマタニティ専用のものを選ばなくても大丈夫な時期とも言えます。身体が締め付けられず、長時間着用していて楽なものを選ぶことが大切。無理なく過ごすためには、マタニティフォーマルを活用するのもおすすめなので、おなかの目立たない時期でも着こなしやすいデザインを選ぶことがポイントです。

妊娠中期

お腹が目立ってくる時期。この頃から、通常の洋服では苦しいと感じ、マタニティ専用のものが必要となってくることが多いでしょう。おなかが大きくなってくると転倒の危険もあるので、スカートの場合は丈にも注意が必要。また、一緒に合わせる靴もヒールが低く、歩きやすいものを選びましょう。

妊娠後期

お腹の大きさには個人差がありますが、かなり大きくなっているため、購入の際はできるだけ試着をすると良いでしょう。伸縮性に優れ、動きやすい素材のものを選ぶことがおすすめです。また、妊娠中おなかの大きさもカバーしながら、産後も利用しやすい様々なデザインも展開されていますので、そういったデザインを選ぶと長く活用できるかと思います。

マタニティフォーマルドレスのサイズは?

購入の際に気になるのは、サイズのこと。マタニティフォーマルドレスのサイズは、基本的には妊娠前のサイズと同じものを選ぶので大丈夫。つまり、Mサイズだった人はMと考えてOKなのです。店舗購入の際は試着ができますが、ネットで購入する場合はサイズ感の把握に口コミ等も参考になります。また、ネット通販でも“試着サービス”を行っているところも多数ありますので、それらを上手に使うのも良いかと思います。

マタニティフォーマルドレスに適する素材は?

妊娠中は肌がとても敏感になります。ちょっとした刺激で皮膚がかゆくなったりすることもあるので、肌に刺激を与えない、できるだけ優しい素材を選ぶように心掛けましょう。また、ストレッチがきいた素材が動きやすくておすすめです。

輝くママになる、おすすめマタニティフォーマルドレス

最新のマタニティフォーマルドレスのおすすめ商品を紹介。

LOVE MIC 授乳口つきジョーゼット袖シフォンタックワンピース

スッキリとしたシルエットに、袖のシフォン使いが映えるデザイン。タックベルスリーブ部分や、首の後ろの涙開きには共布のクルミボタンがあしらわれていて、エレガントな印象です。シックにまとめたいママにおすすめ。

shop.benesse.ne.jp

【口コミピックアップ】
・産後も長く使える授乳口付きで探していました。ふわっとしているので、産前でも可愛く着れそう。
・形が可愛くてスカート丈も短すぎないのが良いと思います。
・季節的にも実用的にも長く使えそうです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ