無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「白い歯」でモテ3割増♡市販アイテムから美容医療まで総まとめ

歯のくすみ・黄ばみが気になる!そんな歯の美白効果を切望する女子たちに、おすすめのデンタル美白法をまるっとご紹介していきます。

2016年3月
美容

歯の色で見た目年齢"マイナス5歳"!

笑顔の時や会話の最中、人が無意識に見ているのが"相手の口元"です。

そのため肌や目元よりも、意外と人目につきやすいのが歯の色!白い歯は黄ばんだ歯に比べて、見た目年齢を5歳も変えると言われているほど、顔全体の印象を変えてしまうのです。

とは言え、手を尽くしてもなかなか白くならない!と嘆く女子も多いはず。そこで自宅で使える市販アイテムから、プロに頼る美容医療まで、歯のホワイトニング事情を一挙ご紹介します。

1.「美白歯磨き粉」で磨く

①粒子の細かいタイプを選ぶ

自宅でできるホワイトニングとして、最も手軽な方法が「美白歯磨き粉」を使うこと。

ただし荒い研磨剤が入った歯磨き粉は歯の表面を傷付け、再び着色しやすくするのでご注意!粒子の細かいタイプを選び、歯ブラシは力を入れずに優しく磨くようにしましょう。

DENT. ブリリアントモア

¥ 955

イオンの力で、歯の表面からステインを浮き上がらせます。歯科医の推奨率が高いのも特徴。

商品詳細
DENT. ブリリアントモア
item.rakuten.co.jp
商品詳細
@コスメ 「美白歯磨き粉」ランキング

②フッ素でコーティングする

美白歯磨き粉で歯の表面をクリアにした後は、着色を防ぐためフッ素コーティングがオススメです。フッ素は着色&虫歯予防をWで叶えてくれるので、セット使いで白い歯がキープできますよ♡

ウエルテック コンクールF

¥ 1,008

虫歯の発生&進行の予防をしつつ、歯の表面をコーティング。水に溶かして洗口するだけで、簡単に予防できます。

商品詳細
ウエルテック コンクールF
www.amazon.co.jp
商品詳細

2.「電動歯ブラシ」で美白する

①ホワイトニング機能が搭載

最近、新たな進化のステージへと入りつつあるのが電動歯ブラシ。

今や口内環境を保つだけでなく、ホワイトニング機能を備えたものが多く登場!ステインオフブラシを含むものや、ホワイトモードを搭載したものまで幅広いバリエとなっています。

②高額と思いきや、コスパ良し!

歯ブラシとしては高額ですが、ヘッドの付け替え可能で長く使えるのでコスパも悪くはないはず。多機能な電動歯ブラシの効果を、ぜひ試してみて下さいね♡

PHILLIPS ソニッケアーフレックスケアープラチナ

¥ 18,780

音波水流で歯垢&着色を落とす、人気の電動歯ブラシ。ブラッシングモードやホワイトモードなど、好みのモード設定が可能。

商品詳細
PHILLIPS ソニッケアーフレックスケアープラチナ
www.amazon.co.jp
商品詳細

3.「歯の消しゴム」でこする

①歯の表面&歯間にも使える

歯の表面の色素汚れを、手軽&時短にオフしたい方には"歯の消しゴム"がオススメです。

シリコンゴム×研磨剤の力で、歯の表面はもちろん歯間の汚れにも使えるのが嬉しいところ!ただしこすり過ぎると歯の表面&歯茎を傷つけるので、磨き過ぎには注意しましょうね。

②持ち運び可能で出先でも使える

最大のメリットはコンパクトサイズで持ち運び可能なので、出先でもステインオフができること。ポーチINしておけば、デート前や外食後に気になる着色をオフできますよ♡

歯の消しゴム トゥースティックハードタイプ

¥ 648

歯の表面のタバコのヤニや、コーヒーのステインなどを落とすデンタルホワイト。シリコンゴム&山切りカットで、使いやすさも抜群。

商品詳細
歯の消しゴム トゥースティックハードタイプ
item.rakuten.co.jp
商品詳細

4.「歯のマニキュア」を塗る

①手軽にスピーディーに白くなる

爪にマニキュアを塗るのと同様に、白色の専用塗料を歯に塗る方法があります。

一般的なホワイトニングでは白くできない、神経のない歯・差し歯・銀歯にも使えるのが魅力!歯に塗るだけなので、手軽&スピーディーに白い歯がGETできるというメリットがあります。

②特別な日に使っちゃおう!

注意すべき点は効果が1日程度と短く、硬いものを食べると剥がれやすいこと。デートやイベントの時など、ここぞと言う時の格上げアイテムとして活用するのがオススメですよ♡

歯のマニキュア ハニックDC

¥ 1,600

約10秒で乾き、約12時間もの持続効果あり。歯磨きで簡単にオフできます。

商品詳細
歯のマニキュア ハニックDC
item.rakuten.co.jp
商品詳細

5.「ホームホワイトニング」で白さUP

①自宅でできて経済的!

歯医者でマウスピースを作り薬剤を購入して、自宅でホワイトニングをする方法です。

薬剤さえ追加すれば何度でもできるので、経済的にホワイトニングが可能!2週間くらいかけて少しずつ色素を抜き、効果は1~2年ほど続くと言われています。

②日本製の薬剤がオススメ

従来のホワイトニング剤は海外製が多く、日本人の歯にはしみやすく知覚過敏の原因にも。今は日本製を扱う歯科も多くあるので、事前に薬剤のチェックをしておきましょうね♡

6.「ホワイトニングエステ」に通う

自宅で行うセルフホワイトニングでは満足できない方は、プロの手で本格的に白くしてもらいましょう。歯科医院が行う、主な2つの施術法をご紹介します。

①「オフィスホワイトニング」

歯科医が歯の表面に薬剤を塗り、レーザーを当てて活性化させ脱色させる方法です。

効果は半年~1年ほどでホームホワイトニングよりも短いですが、1度の施術で白さを実感できるのが特徴です。すぐに白さを手に入れたい方にオススメですよ♡

②「デュアルホワイトニング」

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの両方を行う方法です。

歯科医院&自宅のWで美白ケアするので持続性があり、効果的に短期間で歯を白くできます。その分費用は高額ですが、セット価格を設定するなど割安な医院もあるので探してみて下さいね。

ホワイトニング歯科の口コミランキング TOP10

まぶしい笑顔を放っちゃおう♡

歯のホワイトニングは、手軽なものから本格的なものまで年々多様化しています。

時間・手間・費用がかかるので、自分に合った方法を見つけていきたいですね。白い歯をキープして、キラキラ輝くまぶしい笑顔を放っちゃいましょう♡

記事に関するお問い合わせ