無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これは使える!彼と喧嘩しちゃった時の可愛い謝り方5つ

恋愛・結婚

すぐに仲直りしたいけど、謝りたくない!

Westend61 / Getty Images

彼と喧嘩した、でも私から謝りたくない。分かります。でもいつまでもギスギスした感じが続くのも嫌ですよね。今回は、そんな喧嘩後に使える可愛い謝り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♡

こんな謝り方だってアリ♡

オムライスにメッセージを

オムライスにケチャップで「なかなおりしよう」「ゴメンネ」など書いてみましょう。直接言葉で謝るのが恥ずかしい人におすすめです。あなたの可愛い行動に、彼も思わずクスッと笑ってしまうでしょう。

「今日お花買ってきてね」

Vera Kandybovich / EyeEm / Getty Images

「おいしいご飯作って待ってるから、お花買ってきてね」と彼に伝えてみましょう。そうすることで、お互いに謝るキッカケを作ることができるのです。お互いに非がある、つい意地を張ってお互いに謝れない、という場合にオススメ。

女性は何か自分にプラスのものが手に入ることで気分が晴れやすくなります。彼に花束でも、ちょっと高いチョコレートでもいいのでお願いしてみましょう。そうすると彼を責める気持ちも少しは軽くなるはず。

謝罪の手紙を書く

Victoria Bee Photography / Getty Images

付き合いが長い彼ほど、謝罪の手紙は新鮮で効果があるかもしれません。喧嘩した後の謝罪の気持ちや、本当は彼のことが大好きだという気持ちを、素直に書いてみてください。きっと彼もキュンとくるはずです。

Westend61 / Getty Images

また、ウケ狙いで「この度はマグロに申し訳ございません。イクラ謝っても許してもらえるか分かりませんが、返信ハマチしております」など、ちょっと笑える手紙もおすすめです。

彼の好物を差し入れ

機嫌を直してもらうには、好きな「食べ物」を出すのが1番良いんだとか。話し合いが終わった後や、翌日枕元に置いておくなどして、サプライズを演出してみましょう。予期せぬプレゼントに彼も喜んでくれるはずです。

記事に関するお問い合わせ