無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼とのエッチを盛り上げる「駆け引きテク」

エッチ中駆け引きテクを使っていっぱいエッチを盛り上げていきましょう。
女性もさらに感じて、グッときた男性もピストンが激しくなっていきます。

でも捉え方を間違えられたら思惑とは逆方向へいくことも……ちょっと難しいテクですね。

(1)感じすぎず漏れちゃう声を意識して

『あんまり大きい声出されるより、つい漏れちゃったって声の方がいいなぁ』(29歳/サービス)

喘ぎ声を出していれば彼も興奮するんでしょ?って思っているなら大きな勘違いです。
男性は彼女にしてあげているとき、彼女の気持ちいいポイントを探っています。

そして彼女が大きく反応した時にここが気持ちいいのか……と悟るのです。

だから感じる声の強弱は意識したほうがいいですよ。
彼に「そこ気持ちいい!」って伝えるためにも。

いくら感じている声を聞けてもずっと大きい声だったらうるさいだけです。
必死に声を我慢して、でも気持ちよすぎて出ちゃう声の方が色っぽくてムラムラさせられますよ。

(2)キスで焦らしテクを習得

『キスを焦らされるとウズウズしてくる』(27歳/飲食)

彼から「お願い、してよ!」の言葉をもらうまでおあずけしてみましょう。
おでこやホッペへのキスを繰り返し、全然口へいかない。

もう彼欲しくて仕方なくなってきちゃいます。
やっとキスができたときにはもう彼の体は触れられたくてウズウズ。

あなたに触ろうとしてくる彼を制して彼の体にもゆっくり触れたりキスをしたりします。
乳首やペニス以外を入念にキスの嵐を浴びせていると、彼から懇願されてしまう。

「もう舐めてよ……」ってお願いされてたまらなくカワイイ彼を見れますよ。

(3)イヤやダメ♡はここぞってときに

『適度にイヤとかダメって言われると逆に盛り上がる』(28歳/広告)

イヤとかダメはもっとしてほしい時に言ってしまいますよね。
気持ちよすぎてこれ以上はダメって思いながらも、その先へいざなって欲しい。

でもこの言葉使いすぎ要注意!ここぞってタイミングで使いましょう。
あまりにも言いすぎると本気ととらえられてしまいます。

「そんなに嫌ならもうやめよう!」と彼のエッチする気持ちをごっそりなくさせてしまうのです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ