無料の会員登録をすると
お気に入りができます

《2019秋新作》新生SHIRO(シロ)から「ジンジャーリップスティック」全10色が9/20〜発売!新作リップ下地やリップバター新色もあわせてレビュー

メイク

SHIRO(シロ)がパッケージとロゴを一新

自然からもたらされる素材の良さを最大限に引き出し、「世の中をしあわせにする」シンプルな商品づくりを大事にしている、コスメブランドのSHIRO(シロ)。自然由来の良質な素材を原料から生産し、環境に配慮した生産者の顔が見えるものづくりを通じて、自分たちが使いたいと思う製品だけを作り続けています。

今年でブランド創立10周年を迎えたSHIRO(シロ)は、2019年9月20日(金)よりロゴマークやパッケージ、ブランドのキーカラーを一新し、「世の中をしあわせにする」という想いを具現化するビジョンを発表。SHIRO(シロ)が大事にしている製品づくりの考え方はそのままに、世界中の人々へSHIRO(シロ)の製品を届けるべく、海外展開を加速させます。

そんなSHIRO(シロ)から、リニューアル後初となるメイクアップコレクションが、2019年9月20日(金)より発売されます。SHIRO(シロ)初となるリップスティック「ジンジャーリップスティック」全10色をはじめ、リップスティックの発色を支える「ジンジャーリッププライマー」や、大人気「ジンジャーリップバター」の新色2色が新登場。

今回は、新生SHIRO(シロ)の2019年秋新作コスメを、FORTUNE編集部がいち早くお試ししてみました。「ジンジャーリップスティック」「ジンジャーリップバター」を組み合わせた、おすすめのメイク方法もご紹介しているので、是非最後までチェックしてみてください。

「ジンジャーリップスティック」全10色

ジンジャーが香るスキンケアリップスティック「ジンジャーリップスティック」全10色。ほのかなツヤ感のあるセミマットタイプで、ベルベットのような美しい仕上がりを実現する、SHIRO(シロ)初となるリップスティックです。

ジンジャーを最大限に配合した、「ジンジャーリップバター」のマットタイプを追求して誕生したスティックタイプ。唇の潤いを保ちながら、高発色でセミマットな質感を実現し、華やかで美しい発色が1日中持続します。

高知県矢野農園の生姜を、北海道名寄市のヒマワリ種子油で自社抽出した生姜根エキスが、唇に潤いを与ながら縦ジワをケア。ジンジャーの効果で唇をケアしながら、ふっくら魅力的な唇に整えます。

さらに、保湿成分であるシアバターやアルガンオイルが、唇の表面に潤いヴェールを形成。乾燥や紫外線からデリケートな唇を守ります。

新たなブランドのキーカラーであるネイビーに、ホワイトのブランドロゴが映える、洗練されたパッケージデザインです。

全10色の使用感をレビュー

SHIRO(シロ)「ジンジャーリップスティック」全10色をFORTUNE編集部がお試ししてみました。肌なじみの良いベージュや、シックな色合いのレッド、トレンド感のあるブラウンなど、幅広いバリエーションがラインナップ。早速その使用感をチェックしていきましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ