無料の会員登録をすると
お気に入りができます

三日坊主に絶対ならない!「月イチ家計簿」でみるみるお金が貯まりだす

節約・マネー

また、季節によって金額が変わることもある光熱費や通信費は、使い方を意識すれば節約することができるポイントでもあります。

光熱費だけ別に表を作り、昨年かかった金額を先に記入しておくことで、今月かかる目安を予測することができます。

まとめ

月に1回残高を確認するだけで、貯めグセが付くようになる、月イチ家計簿についてご紹介しました。

月末に集計してみて、目標貯金額に到達しなかったり赤字が出てしまったら、次の月に外食費や被服費、交際費などセーブできそうな項目を意識して過ごしましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ