無料の会員登録をすると
お気に入りができます

幸せのカギは「思い込み」!30日で性格を変える6つの方法

何をしてもあまり幸せを感じられなかったり、誰かの何気ない言葉ですぐに傷ついてしまう性格だと毎日が辛いですよね。そこで今回は、30日でポジティブな自分に生まれ変わる方法をご紹介します。ちょっとした心がけだけで、生き方がガラリと変わるかもしれません!

2016年3月
ライフスタイル

幸せ探しに疲れてない?

何をしても幸せを感じられなかったり、ちょっとしたことで落ち込みやすいのはマイナス思考が大きな原因。そんなときに必要なのは環境や外見を変えることだけでなく、「自分は幸せな人間だ」と思い込むことなんです。

思い込みでここまで変わる!

人見知りしなくなる

自分は幸せだと思い込んでいれば自然と自信がつくので、他人の反応が気になってオドオドすることなんてありません。積極的に人に話しかけられるようになり、もちろん気になる男性との会話も楽しくなります。

他人と自分を比べなくなる

自分に自信がない人は常に他人と自分を比べてすぐに落ち込んだり、劣等感のせいで友情すら壊してしまうことも。幸せな人は自分が好き、他の誰かになりたいなんて思わないんです。

失敗するのが怖くなくなる

気になる男性にメールしても反応がなかったら、仕事でミスをしたらなど、自分に自信がないと不安になることがたくさん。そんなときに怖いと思う気持ちがなくなったら、どんなことにも簡単に挑戦できちゃいます。

とは言え、今すぐ性格をガラリと変えてポジティブになることなんてムリですよね。少しずつ思考を変えるために、まずは30日を目標にして少しだけ頑張ってみませんか?

もっとポジティブに♡30日チャレンジ

①まずは今すぐできることから

まずは自分に自信をつけるために、ちょっとした達成感を味わうことから始めましょう。ルールは1日で達成できることを目標にすること。1万歩ウォーキングをする、野菜を多く食べるなど確実にできること限定です。

②自分の長所をみつける

どんな些細なことでも良いので、自分の長所と言える部分を最低5つは紙に書き出してみてください。思いつかなければ周りの人に聞いてみて。この長所があなたの魅力。取柄がない人間なんていないんです。

③生活習慣を少しだけヘルシーに

不規則な生活をしている自分を好きになるのって難しいのでは?今よりも10分早く起きる、朝起きてすぐにコップ1杯の水を飲むなど、少しだけ健康的な生活習慣を1つ取り入れて30日間続けましょう。

これだけで痩せたり体調が変わることはないかもしれませんが、続けることで確実に気分は変わります。達成できたら次の30日間には新たな習慣をプラスしてみて!

④外の空気を満喫♡

外の空気を吸って気分をリフレッシュさせることは大切ですが、アウトドアや小旅行に行く必要はなし。外食ではテラス席を選ぶ、ジムに行く代わりに外でジョギングをするなど、普段していることを外ですれば良いんです。

⑤週に2回は新しいことにチャレンジ

毎日はムリでも、週に2回は新しいことにチャレンジ!資格試験など長期で取り組むことでもOKですが、新しいレシピを試す、いつもと違うスーパーで買い物するなど、少しの工夫で日常に刺激を与えることができます。

⑥1日2分の空想タイムで幸せに♡

どんなに忙しくても1日2分だけ目を閉じて、幸せになっている自分を想像してみましょう。ポイントはできるだけ細かく具体的に想像すること。豊かな想像力は前向きな心を引き寄せてくれますよ。

30日後は違う自分に!

1つ1つは単純で簡単なことですが、30日続けると大きな違いが生まれます。そして少しずつ思考が前向きになり、自分は満たされているんだと思い込めるようになると、何気ない日常が変わってくるはずです。

最近何だか気持ちがスッキリしない、今の状況を少しでも変えたいと思ったら、この「思い込み」の力を意識してみてはいかがでしょうか?

記事に関するお問い合わせ