無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毎日キレイ!お掃除しやすい習慣と環境作りのヒント

2019年8月
ライフスタイル

お掃除がラクになる環境と習慣

毎日のお掃除は心地よく生活するために欠かせないものです。しかし、ついつい面倒でサボってしまうことも多いですよね。それなら、掃除しやすい環境や習慣を作ってみて。

sayaka. on Instagram: “2019.5.5(sun) ⚘⚘⚘ こんにちは𓂃𓋜 今日のリビングです𓂃 カーペットから畳になりました♩ というのも、カーペットをオキシ漬けで洗ったので その間だけ畳で寛ぎます❁︎ 真夏はこの畳で過ごそうかな𓂃と思ってます❁︎ ✱︎ 今日は有言実行!小掃除しました!…”
instagram.com

掃除をしやすくする環境や習慣を作ってしまえば、今までは面倒だと思ってしまっていた掃除も気軽にできるようになるはず。簡単に生活に取り入れられる環境作りや習慣づけの方法をご紹介します。

掃除しやすい家にするコツ

①なるべくモノを置かない

小物のディスプレイや収納ラック、ラグやマット・・・インテリアを楽しむためには欠かせないものですが、お掃除が苦手ならそういったものはできるだけ置かないほうがベターです。

瀧本 真奈美/整理収納コンサルタント on Instagram: “. こんばんは♡ . . 今日は主婦の永遠のテーマ 「埃との戦い方」についてです✳︎ . . 昨日きれいに掃除したのに 今日はもう埃が溜まってる。 …… あるあるなお話かと思います。 . . より埃がひどい場所はやっぱり 寝室やクローゼット、洗面所あたりかなと。…”
instagram.com

モノを置けばおくほど、ホコリを払ったり拭き掃除したり、ラグやマットは洗濯したりなど、お手入れする場所が多くなり、掃除の手間が増えてしまいます。無駄なものが少ないと、部屋の掃除がしやすくなりますよ。

Kaori on Instagram: “* 【掃除のハードルを下げよう】 * 少し掃除をサボっただけでカビが生えてしまう、やっかいな季節がやってきました。 * 特に掃除が大変なキッチンやお風呂は、掃除がラクになる工夫をしています。 * * 《キッチン編》 *…”
instagram.com

お風呂場やキッチンなどの水周りも同様に、なるべくモノを置かないようにすると◎。お風呂のシャンプーなどは吊り下げ式の収納にすれば、ヌメリやカビも発生しにくく、きれいな状態を保ちやすくなります。

②掃除道具はすぐ手に取れる場所に

掃除しようと思い立ったら、すぐ始められる環境にしておくのも大切。掃除道具は納戸の奥にしまいこんだりせずに、すぐ手に取れる場所に置いておきましょう。

りんこ on Instagram: “¹・²⁹ \キッチンパネルの小掃除/ ・ ・ ピザは8等分より12等分にカットしたほっそ〜いのが好みなりんこです、おはようございます。 ・ 今日の小掃除は、ここ! ウタマロで拭きあげます∗ ・ ふきんは台ふきんを使います。 わざわざふきんを分けるようなことはしません! ・…”
instagram.com

掃除道具をすぐ手の届くところに置いておけば、ちょっと空いた時間にササッと掃除ができ、家族みんなが気づいたときに掃除しやすい環境が作れます。

③汚れに気づいたらすぐ対処

汚れは時間が経つほど落としにくくなってしまいます。ひどくなるまで汚れを溜め込まずに、気づいたときにすぐきれいにしておくようにしましょう。

aco. on Instagram: “2019.1.29 #aco一日一掃除  おはようございます☀ 昨晩はイラン戦に興奮してちょっと寝不足。 でも本当にすごい試合でした! . . 昨晩、洗い物をする時にふと見たら #キッチンツールスタンド の底が汚!  普段覗いて見ることないんですが、…”
instagram.com

すぐ掃除するようにしたほうが、労力も少なく済みます。見て見ぬフリをせずに、軽い汚れのうちに毎日の小まめなちょい掃除を心がけて。

④ロボット掃除機の力を借りる

記事に関するお問い合わせ