無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

増税前に確認したい!基本事項やお得情報をまとめて紹介♡

節約・マネー

増税前にやるべきことって?

takasuu / Getty Images

10月から消費税が増税される予定です。いよいよ目前に迫ってきましたよね。とはいえ、軽減税率制度やプレミアム付商品券のニュースなど情報がたくさんあって、どうすれば良いのかわからなくなっていたりはしませんか?そこで今回は「基本事項」・「お得な情報」・「買うものと買わないものを判断の仕方」にわけて紹介します♡

まずは増税の基本事項をチェック

①飲食料品や宅配・テイクアウトは8%

Tom Werner / Getty Images

これまでの増税と今回の消費税の引き上げで一番異なるのは、「酒類を除く食品」では、消費税は8%のままであるということです。つまり、食品は買いだめしなくてもOK。今まで通りの価格で買うことができますよ!

Koji Hanabuchi / Getty Images

ちなみに、アルコール1%以上だと酒類に分類されるので、料理酒などは10%になります(食品に分類される料理酒もあります)。また、宅配・テイクアウトは8%のままですが、給仕等の提供がある場合は「ケータリング、出張料理」に該当するため10%になります。

②日用品は10%に

PORNCHAI SODA / Getty Images

ティッシュなど、日用品は税率が一律10%になります。そのため、今のうちに必要なものについては買いだめが必要です。ドラッグストアなどで購入できる栄養ドリンクは、医薬品、医薬部外品のものは10%です。

増税後は還元をフル活用!

①子育て世帯はお得な商品券が購入可能

d3sign / Getty Images

住民税非課税の方、小さな乳幼児のいる子育て世帯では、プレミアム付商品券を購入可能。子ども一人につき、最大2.5万円分の商品券を2万円で購入できます。それに伴って、各自治体に申請等が必要です。

Michael H / Getty Images

また、購入したプレミアム付商品券の使用は、2019年10月1日から2020年2月29日までと限られます。今のうちから各自治体のホームページをしっかりとチェックしてくださいね。

内閣府 プレミアム付き商品券ページはこちらから
記事に関するお問い合わせ