無料の会員登録をすると
お気に入りができます

汚部屋悪循環から抜けだせ!心まで整理できるお片付け4つの方法

部屋をすっきり片付けたいのに、なかなか片付かないのは実は捉え方や考え方の問題もあります。今から始められる方法をご紹介しましょう。

2016年3月
ライフスタイル

この汚部屋どうしよう…

手がつけられない汚部屋

あまりにも汚すぎる部屋にうんざりしてしまって、更に片付けをする気が失せてしまうという悪循環になっているあなた。今や世界中で話題になっている「こんまりメソッド」に乗っ取って、キレイな部屋を手に入れましょう。

①一気に・短期に・完璧に!

休みをとって勢い良く済ませよう

人生をときめく片付けは、ダラダラ行うのではなく、一気に完璧な状態を目指します。ときめくようなキレイな空間に慣れて、その心地よさを味わうと散らかった状態には戻りたくなくなってしまいます。

一気に片付けきることによって、片付けに疲れてもうやりたくない!という状況を打破することが出来ます。週末にしっかり時間をあけて1日にわたって仕上げてしまったり、休暇を取ってやり切るくらいのビッグイベントとしてとりかかりましょう。

②順番にモノ別お片づけ

衣類、本や書籍、小物、思い出品の順番

片付けを成功させる鉄則は、最初に断捨離、つまり捨てる作業を行うことです。ランダムに捨て始めると、何を捨てて何を残したらいいのかわからなくなるので、モノ別に分けて作業を進めていきましょう。

まずは量の多くなりがちな衣料からやっつけていきましょう。明らかに似合わない服やくたびれた生地のもの、1年以上着ていないものは「ありがとう」と言葉を発してから捨てましょう。

捨てるか残すかの判断のしやすい衣類から始めるのがオススメです。

③全部を広げて、ときめくものだけ残す

何があるのかを把握しよう

片付けをする時にはまず一旦モノ別に全部出して、床に並べてみましょう。山積みになったその数の多さに愕然として、現状を冷静に見ることができるようになります。1つずつ両手で触れて、あなたの心がときめくかどうかを判断していきます。

きゅんと胸が高鳴ったら残して、ズンとなったら手放していきましょう。あなたの感覚や感情を信じて判断していきたいですね。

④ひるまず、中断せず、あきらめないこと

必ず終わる時が来る!

あまりに多すぎるその数に、もうお片付けを辞めたくなってしまう人も少なく無いでしょう。でもそこでひるんで諦めないことが成功の秘訣です。あなたの持っているものには必ず限りがあるので、中断せずに続けていきましょう。今は途中経過です。

今から始めよう!

心まで整理できるお片付け術

普通のお片付け術と違って、この方法がリバンドしないのはあなたの心に訴えかけて、本当に必要な物だけを残しているからです。物が少なくなれば、もちろんお部屋はすっきりと片付きますよね。整理された環境でのんびりリラックス出来るようにしていきたいですね。

記事に関するお問い合わせ