無料の会員登録をすると
お気に入りができます

引きずるタイプは必見!今すぐ「切り替え上手」になる方法8

2019年9月
ライフスタイル

気持ちを引きずっちゃう…

どうやったらうまく切り替えられる?

気持ちを引きずりやすい方はいませんか?気持ちを切り替えたいと意識すればするほど、さらに考え込んでしまうもの。ずっと考えて作業が進まない、夜も眠れない…と悩んでいる人もいるでしょう。

Rafael Ben-Ari / Getty Images

気持ちを切り替えるのは難しいことです。それでも考え方や行動によって、つらい気持ちから離れることができます。そんな切り替え上手になる方法を知っておきましょう。

1.あえてとことん気持ちに寄り添う

どうして引きずってしまうのかを知る

気持ちを切り替えたい。でも、その気持ちをなかなか忘れられない。それなら、あえて真正面から向き合ってみましょう。どんな気持ちかとことん考えるのです。引きずってしまう理由や原因がわかれば、解決法も見つかるかも。

Westend61 / Getty Images

しかし、なかには解決できず「どうしようもない」こともあります。そういうことほど強く心に残ってしまうでしょう。考えても解決しないときには、これからご紹介するさまざまな“切り替え術”を試してみてください。

2.夢中になれることを見つける

自分のプラスにもなる

気持ちを切り替えたいときは、自分が夢中になれることに取り組みましょう。運動や読書などの趣味でも、仕事や家事などの集中できる作業でも良いです。没頭すると、嫌な気持ちから心が離れていきます。

evgenyatamanenko / Getty Images

つらい感情を思い出しそうになったら、また夢中になれることを実行すれば良いだけ。夢中になっていた分だけ、自分のスキルや経験値も上がります。自分にもプラスに働きかける切り替え術です。

3.無心になれることを複数する

頭を使って嫌なことを考えないように

嫌な気持ちを引きずりたくないのであれば、“考えない”ことが一番です。しかし「考えないようにしよう」と思えば思うほど考えてしまうのが人間です。そこで、別のことで頭をたくさん使って、嫌なことを考える隙間を与えないようにしましょう。

Vasyl Dolmatov / Getty Images

そのためには複数の作業を同時にするのがおすすめ。テレビを見ながらスマホゲームをする。音楽を聴きながら運動する。歌いながら掃除をする。脳がたくさんの情報を処理することに頭を使うため、自然と“考えない”状態を作り出せます。

記事に関するお問い合わせ