無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キュン死する♡男が虜になる「愛され彼女」の甘えテク4つ!

恋愛・結婚

彼氏に可愛く甘えるのが得意な女性は愛され上手です。
甘えられると男性は自分が頼りがいのある男に思えて、もっと甘えてほしくなります。

今回は、愛され彼女の甘えテクを4つご紹介しますので、彼氏がキュン死するような可愛さを身につけてくださいね!

(1)自分から手をつなぐ

『彼女の方から手を繋がれると凄いキュンとする』(29歳/サービス)

自分から手をつなげない奥手な男性もいるでしょう。
そんな彼に彼女が自分から手をつないでくれたら、キュン死してしまうかもしれません。

手をつなぐ行為はキスやハグほど大胆ではないので、引いてしまう男性はほとんどいないはず。
自分に甘えてくる彼女が愛おしく思えるでしょう。

(2)2人きりのときだけ甘える

『いつもは甘えてきたりしないのに、2人きりになった途端甘えてくるのは可愛い』(27歳/広告)

甘えられるのが好きな男性でも、彼女が所構わず甘えてくるのは困ります。
友達や後輩の前でベタベタ甘えられるのは恥ずかしいので、勘弁してほしいものです。

そんな男性でも、2人きりのときなら大歓迎。
甘え上手の女性は、いつ甘えたらいいか心得ているので、男性を虜にしてしまいます。

(3)スキンシップをねだる

『甘えてスキンシップをねだってくる彼女ってめっちゃ可愛い』(29歳/マーケティング)

「ハグして~」と可愛くスキンシップをねだる甘え上手の彼女は男性を夢中にさせます。

「彼女に触れたい」と思っても自分から積極的にはなれない男性も少なくないので、彼女の方からスキンシップをねだってくれたら、遠慮なくギュッとできるでしょう。

彼女のかわいい甘えテクに男性はキュンキュンしてしまいます。

(4)小さなおねだりで喜ぶ

『ちょっとしたお菓子とかをおねだりしてきて、買ってあげたら子どもみたいに喜んでて、無邪気で可愛いなって思いました』(27歳/人事)

高価なおねだりは男性を困らせてしまいますが、小さなおねだりなら負担になりません。

アイスをおねだりして喜んでくれる彼女は、男性をキュンとさせるでしょう。
金銭的な負担は小さいのに、すごく喜んでくれるので、男性はもっと彼女に何かしてあげたくなります。

甘えるのが苦手な女性もいるでしょうが、男性は女性から甘えられると喜んでくれます。
彼を困らせるわがままではなく、彼も喜ぶ甘え方ができるようになれば、きっと愛され彼女になれるでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ