無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ペンギン好き必見! 水族館プロデューサー・中村元さんが選ぶとっておきの展示5選

旅行・おでかけ

水族館で男女関係なくどの世代にも愛されているのが、ペンギン。日本人は世界で最もペンギンが好き、と言われているほどなのだそう。もちろんどこの水族館でもペンギンは一定の人気を誇っていますが、その中でも、ペンギン展示を観るためだけにでも出かける価値のある水族館を選んでみました。ペンギン好きはもちろん、今までペンギンに注目してこなかった人でも新たな発見に感動できますよ。

Text&Photo:中村元(水族館プロデューサー)

①世界最大級のペンギン水槽「海響館」のペンギン村(山口県)

「ペンギン村」と名付けられた建物は、ペンギンだけの施設としては世界最大! なかでも亜南極ペンギンの水槽が深さ広さともに巨大で、その中をペンギンたちが泡のジェット雲を引いて大編隊で潜る姿は圧巻。躍動感たっぷりの水塊を楽しめます。

屋上にはフンボルトペンギンの広大な住処があり、その再現性により生息地であるチリの自然公園から「生息域外重要繁殖地」の認定を受け、フンボルトペンギン特別保護区となっているほど。日本に居ながらにして南米の自然を味わうことができるのです。

水塊:海や川の立体的な奥行や、浮遊感、清涼感、躍動感など水中世界をそのまま水の塊にして水族館に持ってきた、リアル感あふれる展示のこと

◆市立しものせき水族館「海響館」
住所:山口県下関市あるかぽーと6番1号
電話番号:083-228-1100
営業時間:9:30~17:30(最終入館17:00)
休館日:年中無休

②ペンギンの種類世界一を誇る「長崎ペンギン水族館」(長崎県)

“ペンギン水族館”の名前に違わず、展示するペンギンの種類は9種類と世界最多、総数も180羽を超えて年々増えているというから驚きです。おすすめの展示は自然の海岸に放し飼いされた「ふれあいペンギンビーチ」。野生と同じく本物の海で泳ぐペンギンの観察ができて、水族館とも日本とも思えない風景が広がります。

屋内にも人工砂浜があり、ここでは体長約35cm、体重約1kgの世界最小のペンギン、コガタペンギンにお目にかかれます。まるでスズメのような愛らしい立ち姿に心をわしづかみされてしまいますよ。

もちろん亜南極ペンギンの仲間も種類が多くて、深さたっぷりの水槽で縦横無尽に泳ぐ姿を観ることができます。特にペンギンとダイバーのふれあいランチタイムがおすすめ。これだけペンギン三昧で大人料金510円は破格の安さ!

◆長崎ペンギン水族館
住所:長崎県長崎市宿町3番地16
電話番号:095-838-3131
営業時間:9:00~17:00
休館日:年中無休

③南極ペンギンだけにこだわる「名古屋港水族館」(愛知県)

ペンギン、と聞いて多くの人がイメージする氷の世界に住む姿。そんな南極の自然環境とともに楽しめるのが「名古屋港水族館」です。日本では他に和歌山県のアドベンチャーワールドにしかいないコウテイペンギンや、アデリーペンギン、ヒゲペンギンなどどれも珍しい種類ばかり。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ