無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「早起きは三文の徳」は本当?朝活でお金が貯まる8つの法則

ライフスタイル

「早起きは三文の徳」は本当!

「早起きは三文の徳」ということわざはみなさんご存知かと思います。早起きをすると健康や学問、仕事においても良いことばかりで、自分にとって有益となるという意味ですよね。実際に、企業の社長や成功者たちは早起きをする人が多いそう。

TuiPhotoengineer / Getty Images

そして成功者でなくても、早起きをするとお金が貯まりやすくなるんです。なぜ、早起きをするとお金が貯まるのでしょうか?明日から早起きしたくなる、その理由をご紹介します。

早起きをしてお金が貯まる8つの法則

①朝食を食べて一日のモチベーションを高くキープ

早起きしたら、朝ご飯をしっかりと食べるようにしましょう。脳の働きがよくなり、作業効率がアップします。朝の清々しい気分は一日を通して続き、仕事のモチベーション維持にも有効。仕事がうまくまわることで、会社に評価され、お給料アップが期待できるかも…。

②毎日の運動で健康体に

petrunjela / Getty Images

朝起きたら目を覚ますために、ストレッチやヨガなどの運動を行いましょう!血液のめぐりがよくなって、代謝がアップします。毎日続ければ健康にもよく、風邪などひきにくくなります。結果として医療費の節約に♡

③スキルアップのために勉強時間をキープ

スキルアップや将来のための資格取得の勉強。長い目で見てお給料を増やしたいと考えるならば、コツコツ毎日の積み重ねが重要です。朝は夜よりも脳がスッキリとして、勉強も効率よくはかどりますよ。

④ランチ代節約のお弁当作り

朝時間を利用して、お弁当を作ってランチ代を節約しましょう。おかずを多めに作っておけば、常備菜や夕飯の一品になり、後々楽ができます。家に食べるものがあれば、「疲れたから外食して帰ろう」という誘惑にも負けませんよね。

⑤お料理ついでに冷蔵庫チェック!

お料理をするついでに、冷蔵庫内の在庫をチェック!朝に確認をしておけば、仕事帰りに買い物に行く際にスムーズに買い出しができ、時間の節約になります。また、キチンと在庫を把握することで、ダブり買いも防げますね。

記事に関するお問い合わせ