無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダイエットにもやさしい!?“美容にうれしい”おにぎり3選

美容

“悪魔のおにぎり”や“コンビニおにぎり”など、さまざまな種類の「おにぎり」が話題になりましたよね。お弁当の参考にしたりコンビニで買ったりした人も多いのでは? 「でも炭水化物は……」なんて女性にオススメなのが、“美容にうれしい”おにぎり! たまにはこんなおにぎりもいかがでしょうか?

■レモンおにぎり

化学メーカーのクレハが運営する家庭用品サイト『クレライフ』では、レモンを使ったおにぎりレシピが紹介されています。これは、ご飯にレモンの皮、しょうがの甘酢漬け、塩だけを混ぜたシンプルなもの。医師の石原新菜さん監修、管理栄養士の渥美真由美さんがレシピ作成と料理を手がけた「作りおき『レモン酢』『酢しょうが』『酢タマネギ』でやせる!若返る!不調が治る!」(マガジンハウス刊)によれば、レモンに含まれるビタミンCは肌の水分量をコントロールして、乾燥から守る働きがあるのだそうですよ。

■ヘンプシードおにぎり

PHPくらしラクーる♪編集部編集の「PHPくらしラクーる2017年7月増刊 老けない人のすっごい食べ方【PHPからだスマイル】」(PHP研究所刊)によれば、ごまに似ているヘンプシードとも呼ばれる麻の実は、タンパク質やミネラルが豊富な上に、不足しがちな脂肪酸のα-リノレン酸も含まれているそうで、これを摂取するにはおにぎりにまぶしていただくのもひとつの方法なんだとか。

■牛肉おにぎり

管理栄養士の足立香代子さん監修「40歳からのやせる食べ方:ダイエット、美容のために知っておきたい食材、食べ方のコツ」(学研プラス刊)によれば、高級和牛は一般的に脂質が高いので、並や輸入牛肉をあえて選ぶとよいとか。おにぎりにするときは、ご飯の中央に味をつけた牛肉を入れて握れば完成です。

誰もが大好きなおにぎり。美容という観点からいただくのも面白いですね。ぜひお試しを!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ