無料の会員登録をすると
お気に入りができます

変わりたいのに変われない。人生に悩むあなたに贈る8つの方法

2019年9月
ライフスタイル
Giraffe Creative / Getty Images

そのために何をすべきか、これも同じように具体的に考えましょう。「なるべく歩く」→「朝早く起きてウォーキングする」、「食事制限する」→「間食をやめて、夕食は糖質をオフ」というように。

Westend61 / Getty Images

「変わりたい」という気持ちを具体的にすることで、自分はどうなりたいのか、そのために何をすべきかなのかが明確にわかります。そして行動を変えて、習慣を変えれば、自分自身も変わっていくはずです。

4.小さなことに少しずつ取り組む

“一気に”よりも“徐々に”慣らしていく

「一気に変わりたい」「全てを変えたい」と思いがちですが、それは難しいことです。あまりにも大胆に変わろうとすると、心も体も拒絶して結局挫折してしまいます。まずは小さなことから、少しずつ取り組みましょう。

g-stockstudio / Getty Images

例えばダイエットも、最初から厳しい食事制限や激しい運動をすると、ハードすぎて心が折れます。まずは「間食を止める」や「朝にストレッチする」などできることから始めて。続けながら、少しずつレベルアップしていきましょう。

5.自分を褒めて伸ばす

成果だけでなく、自分の努力を褒めて

変わろうと努力して、ちょっとでも成果が出たら自分を褒めましょう。なかなか成果が出なくても、続けられる自分を褒めてください。努力の過程を認めて、自分を褒めることが大事です。

Igor Ustynskyy / Getty Images

なぜなら成果はすぐには出ないから。それでも続けられる人が、変われる人なのです。自分に厳しくするだけではNG。自分を認める方が頑張ろうと思えます。自分を褒めて伸ばしましょう。

6.環境を変える

自分にプラスの影響を与えてくれる場所へ

このように行動や習慣が変わると、自分自身も変わります。行動や習慣がなかなか変えられない人やもっと高みを目指したい人は、環境を変えてみましょう。

Thomas Barwick / Getty Images

例えばダイエット。自宅で運動していたなら、ジムに通ってみるなど。お金をかけて、しかも周りの目もあるので、今まで以上に頑張ろうと思えるかもしれません。また知り合いができれば、アドバイスをもらうなど良い影響も受けます。

Halfpoint Images / Getty Images
記事に関するお問い合わせ