無料の会員登録をすると
お気に入りができます

変わりたいのに変われない。人生に悩むあなたに贈る8つの方法

2019年9月
ライフスタイル

結局は自分が変わるかどうかが大事、という点はお忘れなく。あくまで環境を変えるのはきっかけです。それでも、大きなきっかけにはなるはず。

7.変わらなくてもいい

変わらない自分も認める

「変わらなくてもいい」なんて、ここに来て衝撃ですよね。変えようとしても変わらないことは、ある意味自分の個性であり、自分らしさともいえるからです。自分では良く思っていないかもしれませんが、実は魅力かもしれません。

Photo by Brooke Lark / Unsplash

今は嫌でも、将来的に「これが自分らしさなんだ」と誇りに思うかもしれません。「変わりたい」のに現状維持を選択するのは、「変わりたくない」という気持ちもあるから。それは悪いことではありません。

Photo by James Resly / Unsplash

「どうして変われないんだ」と自分を責めず、変われない自分も認めてあげて。許しあげて。「自分はダメだ」と思っていた気持ちが軽くなるでしょう。

8.嫌な部分を無理に切り捨てなくていい

いつか手放しているものだから

「変わりたい」と思うのは、「こんな自分は嫌」と思う気持ちがあるからですよね。そんな嫌な部分を、切り捨てたい、手放したいと考える人もいるでしょう。しかし、今までずっと持っていた部分を、今すぐ手放すのは難しいことです。

Ivan Ozerov / Getty Images

だから、無理に手放さなくて良いのです。持っていましょう。その代わり、いろんなものを増やしていきましょう。「こうなりたい」という自分を思い描いて、そのために努力すれば、たくさんのものを手にすることができます。

Anouk de Maar / Getty Images

そうすれば必要のないものや自分らしくないものは、いつの間にか手放しています。そのとき、あなたはきっと変われているはず。

誰でも変われる!

Hreni / Getty Images

「変われない」と悩んでいる人も、自分と向き合い、見方を変えることで自分自身も変えられます。あなたはもっともっと魅力的になれるはず。さあ、これから変わっていきましょう。

記事に関するお問い合わせ