無料の会員登録をすると
お気に入りができます

結婚線の見方知ってる?3分で出来る適齢期診断

独身女子は必見!気になる結婚適齢期が3分でわかっちゃう、手相の見方はご存知でしょうか?結婚線があるだけではなく、上向き・下向きなどで、幸せ度まで分かっちゃうんですよ。手相の見方をご紹介します。

恋愛・結婚

線の種類

線の有無や位置に加えて、さらに線の種類を読み解いていきましょう。

上向き

恋愛運も結婚運も上向き=上々を意味します。とくに後天運を示す右手に現れている場合は、現状が良い証拠。恋愛も結婚も上手くいくことを示唆します。

下向き

下向き=ネガティブな証。結婚後の場合は二人の気持ちが冷め始めることを表し、結婚前の場合は二人の関係がどこかネガティブであることを示しています。結婚や恋愛に対してマイナスな感情を持っている場合も同じ。

先が分かれている?

線の先端が枝分かれしているもの。それは関係の弊害を表します。結婚前の場合は何かしらの壁や結婚に積極的になれなかったり、結婚後の場合は単身赴任などで二人が離れる状況となったりします。

マジックで線を書き足し開運!

手相は意識をすることで変化します。裏技的な方法ですが、手相を書き足して開運なんてこともあるんです。ペンはお気に入りの色、もしくはゴールドやシルバーの光沢あるもので、自分が望む手相を書き足すと効果的!

人差し指の付け根に「+」=新しい出会い

人差し指の付け根に「+」と書き足します。すると、将来性のある素敵な出会いに恵まれるんだとか。本気の出会いを求める人は、是非このマークを書いてみましょう。右手に書けば、実生活においてすぐに変化が。

親指の付け根に「※」=モテる

親指の付け根がふっくらしているほど、異性からモテる魅力の持ち主なんです。そこに※こめ印を書くことで、本来持つ魅力が発揮されやすくなり異性から注目を集めます。出会いの場に赴く際にそっと書き足してみては。

記事に関するお問い合わせ