無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大人な京都女子旅!寺町散策で巡りたいカフェ・グルメ店4軒。お土産やスイーツもチェック。

旅行・おでかけ

愛され続ける老舗、アンティークショップやギャラリー、喫茶店に至るまで、寺町には洗練された名店がそろいます。Hanako『京都の、ほんと。』「大人が憧れる、寺町へ。」より、〈寺町 李青〉店主の鄭玲姫さんをナビゲーターにお迎えして、京都・寺町のグルメ4軒をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

1.〈寺町 李青〉おいしくて美しい韓国の文化と出会う。/寺町丸太町

「韓国の文化を伝えられたら」と、今出川の〈李青〉に続きオープンした李朝喫茶。

「韓国の食文化は体を元気にしてくれます」と鄭さん。

生薬を使った伝統茶をおいしくアレンジした韓方茶 700円、ナツメやクコの実などで作る薬膳ケーキ 500円。黒毛和牛のカルビサンドも人気。器や古道具の販売も。

〈寺町 李青〉
■京都府京都市中京区下御霊前町633
■075-585-5085
■12:00~18:00 火休
■22席/禁煙

2.〈村上開新堂〉ときめくほどクラシック!洋菓子の始まりが伝わる。/寺町二条

明治40(1907)年創業、京都で最も古い洋菓子店。

焼菓子セット 900円(税込)

受け継がれるロシアケーキは素朴な味わいで、ノスタルジックなおいしさとかわいさ。時の流れを感じる内装や包装にもときめく。店内奥にはモダンなカフェが。

〈村上開新堂〉
■京都府京都市中京区寺町通二条上ル東側
■075-231-1058
■10:00~18:00、カフェ~17:00(16:30LO) 日祝、第3月休
■17席/禁煙

3.〈末廣〉手をかけた仕込みこそ京寿司をおいしくする。/寺町二条

「江戸前は魚、京寿司は飯が主役なんです」と9代目店主の柴田十起夫さん。

1,550円。折詰+100円。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ