無料の会員登録をすると
お気に入りができます

えっ、それも違ったの!?思わせぶり男の行動とウラ心理

恋愛・結婚

誰にでもペラペラ個人情報を教えてしまう話たがり屋の性格か、自分自身の不幸体験に酔っているナルシスト、または、多くの人に心配をして気に掛けてもらいたいかまってちゃんかも。「聞き上手」もほどほどに!

5. 紳士的な対応をしてくれる

自然にさり気なく腰や背中に手をあてて、扉を開けて、手でドアを押えながら女性を通してくれる。そんなことされたら、私のためにやってくれるの!?と舞い上がってしまいますよね。

これは単純に女慣れしているだけの可能性大。場数を踏んできた男性ほど、呼吸をするのと同じレベルで普通にレディファーストな振る舞いができてしまいます。秘かに、イタリア人に強い憧れを抱いているのも特徴です。

6. 無遠慮なボディータッチ

自然にボディータッチをする男の人も多いです。特に、お酒の席だと気持ちも大きくなって、女の子に触りたい欲求が抑えられない人もいますよね。

「自分はセクハラで訴えられない」とでも思い込んでいるかのような、根拠もないが揺るぎない自信に満ち溢れている男性には、こちらの勘違いであってもキリッとした態度で「やめて!」とけん制しましょう。

7. 話をよく聞いてくれる

仕事の愚痴など、ネガティブなことでも耳を傾けてアドバイスをくれる男性に弱い人は要注意。彼だけは私のすべてをわかってくれる良き理解者…と勘違いするケースも。

もちろん思いやり精神に溢れた人も世の中には沢山いますが、「他人に優しくしている自分が大好きな人」の場合は、根本が自分大好き人間なので、時が過ぎれば相談内容さえ忘れてしまっている事も珍しくありません。

8. よく褒めてくれる

「髪の色、変えた?柔らかい質感でいい感じだね」と、きめ細やかな褒め方をしてくれると、またドキッとしてしまいますよね。観察力に優れている男性は、メイク、服装、ヘアスタイルなどの細かい変化も見逃しません。

相手の年齢や性別に関係なく、気分が良くなる言葉をサラリと口に出す能力も備えているのが特徴。また、姉妹に囲まれて育った男性の場合は、女という生き物に慣れているので、“会話の質”に違いが出てくるのも事実。

思わせぶりの態度をとる男性心理とは

自分に興味があるのか、それともからかっているだけなのか…。思わせぶりな態度をとる男性に片思いしている場合は、特に相手に対してやきもきしちゃいますよね。そこにはどんな心理が隠れているのでしょうか。

記事に関するお問い合わせ