無料の会員登録をすると
お気に入りができます

えっ、それも違ったの!?思わせぶり男の行動とウラ心理

相手の行動を勝手に脈ありサインだと勘違いしたせいで自分の中に恋心が芽生え、後日、誤解だったことが判明し、勝手に失恋して撃沈…なんて経験をしたことがある女性も多いのでは?今回は、思わせぶりの態度の代表的な例とその行動に潜む男性心理についてまとめました。

2016年3月
恋愛・結婚

これって脈ありなの?なしなの?

あなたの周りに思わせぶりな態度をとる男はいませんか?「あれ、この人私のこと好きなのかな?」なんて感じさせるような男性って身近に多くいるものです。

思わせぶりな態度を取る男は、一体どういうつもりでそのような態度を取るのでしょうか?でも、男性のちょっとした言動に敏感になりすぎて、自意識過剰になってしまうのは考え物。

勘違いを招く男の言動をチェック!

男性にチヤホヤされたり、特別感のある扱いをされたり食事に誘われて嫌いな気分になる女性はいませんよね。まずは、代表的な行動と冷静になるポイントをまとめてみました。

1. なぜかよく目が合う

視線を感じて相手を見てみると、すでにコチラを見つめている…そんなシチュエーション多いですよね。

彼には全くその気がないのに、最初に何かのキッカケで「見られてる」と勘違いし、男性をチラ見する機会が増えただけかも?実は男性の方が「最近彼女に見られることが多いな」と不思議に感じている場合も…!

2. 二人きりになりたがる

例えば、「次の休みドライブにでも行こうよ!」と無邪気に誘ってくるパターン。「え?どういうつもり!?」と思わずドキドキしちゃいますよね。

性別を気にしないフレンドリーな性格か、休日を一人で過ごせない寂しがり屋の可能性あり。これは相手を選ばないタイプで、二人きりで狭い空間を共有するドライブでも、特別なことだと捉えていない可能性も。

3. やたらと話かけてくる

どうでも良いことなど、とにかく頻繁に話しかけてくる人。報告でも何でも話してくるから、なんでそんなに私に話しかけてくるの?とだんだん彼の存在が気になってしまうように。

もともと社交的な性格か、単なるお喋り好きなのかも。シーンとする沈黙が苦手なので、誰であろうと顔を合わせたら話をせずにいられなかったり、あなたが親しみやすい雰囲気をもっているからだけかもしれません。

4. ヒミツを打ち明ける

ちょっとした身の上話を聞いてもいないのに話してくる人っていますよね。しかも「キミにしか言ってないことなんだけど…」って言われると、意味深すぎて特別な感情を抱いてしまいます。

誰にでもペラペラ個人情報を教えてしまう話たがり屋の性格か、自分自身の不幸体験に酔っているナルシスト、または、多くの人に心配をして気に掛けてもらいたいかまってちゃんかも。「聞き上手」もほどほどに!

5. 紳士的な対応をしてくれる

自然にさり気なく腰や背中に手をあてて、扉を開けて、手でドアを押えながら女性を通してくれる。そんなことされたら、私のためにやってくれるの!?と舞い上がってしまいますよね。

これは単純に女慣れしているだけの可能性大。場数を踏んできた男性ほど、呼吸をするのと同じレベルで普通にレディファーストな振る舞いができてしまいます。秘かに、イタリア人に強い憧れを抱いているのも特徴です。

6. 無遠慮なボディータッチ

自然にボディータッチをする男の人も多いです。特に、お酒の席だと気持ちも大きくなって、女の子に触りたい欲求が抑えられない人もいますよね。

「自分はセクハラで訴えられない」とでも思い込んでいるかのような、根拠もないが揺るぎない自信に満ち溢れている男性には、こちらの勘違いであってもキリッとした態度で「やめて!」とけん制しましょう。

7. 話をよく聞いてくれる

仕事の愚痴など、ネガティブなことでも耳を傾けてアドバイスをくれる男性に弱い人は要注意。彼だけは私のすべてをわかってくれる良き理解者…と勘違いするケースも。

もちろん思いやり精神に溢れた人も世の中には沢山いますが、「他人に優しくしている自分が大好きな人」の場合は、根本が自分大好き人間なので、時が過ぎれば相談内容さえ忘れてしまっている事も珍しくありません。

8. よく褒めてくれる

「髪の色、変えた?柔らかい質感でいい感じだね」と、きめ細やかな褒め方をしてくれると、またドキッとしてしまいますよね。観察力に優れている男性は、メイク、服装、ヘアスタイルなどの細かい変化も見逃しません。

相手の年齢や性別に関係なく、気分が良くなる言葉をサラリと口に出す能力も備えているのが特徴。また、姉妹に囲まれて育った男性の場合は、女という生き物に慣れているので、“会話の質”に違いが出てくるのも事実。

思わせぶりの態度をとる男性心理とは

自分に興味があるのか、それともからかっているだけなのか…。思わせぶりな態度をとる男性に片思いしている場合は、特に相手に対してやきもきしちゃいますよね。そこにはどんな心理が隠れているのでしょうか。

1. 単純に楽しいから

友達のようにその場のノリでからかったりする人がいます。好きというより楽しいだけという心理。でも、気になる男性からフランクに接してこられると、何でもないこともつい思わせぶりな態度に感じてしまいますよね。

好きだからこそコミュニケーションが取りたいということもあると思いますが、その取り方が失敗している時もあるかもしれません。
lavender-colors.com

「もしかして私のこと好きなの!?」と期待してしまう気持ちも出てくるのではないでしょうか?もちろん、その先に期待通りにいくこともあるかもしれませんが、気持ちが前のめりにならないよう冷静になることが大切。

2. 好きなのを分かっていてからかっている

学生の頃、よく好きな子をいじめるタイプに多いです。自分の気持ちを素直に伝えるのが照れくさいとか恥ずかしい…。だけど、好きだから最も行動に取りやすい「からかう」という行動になってしまうのだそう。

思わせぶりな態度にしてしまうのは、照れくささもありますが多少自分が傷付くのが怖いのもあります。男性は単純な生き物と言いつつも人間なので難しく考えてしまうのです。基本的にからかう理由は、相手に興味を持っているからです。
www.roxgt.org

からかっても思ったような反応を相手が示してくれなかったら、途端に飽きてからかうことをやめてしまうことは多いと思います。また男性は自分のことを好きだと分かっているから心に余裕ができてからかうのかも?

3. 実は自信がない

これはある一線を踏み越えることができない心理から。友達としてはフランクに接することができても、いざ恋人同士になろうと思い切って一線を踏み越えようとすると、急に萎縮して自分への自信を失ってしまうのです。

男性はプライドが高いために、そうした自分の恥ずかしいと思ってしまう態度を隠そうとします。恥ずかしさを隠す代わりに別の態度で示してしまうことがあります。たとえば強気になったり、急に冷たくなったりとかです。このような態度の特徴としては”極端に変わる”ということです。
www.roxgt.org

好きな女性を目の前にしたときの自分の感情の変化に戸惑い、その感情にのまれてしまっていることが多いはず。こんなときは意識的に彼に少し合わせるようにして、無意識に彼を落ち着かせることがコツです。

4. 好きだけど心に迷いがある

本当は好きなんだけど、何らかの理由があって素直になれない心理です。運命とは出会いまでで、そこから先をどうするかは自分次第なのが現実。心の迷いの元が大きいとこれ以上はいけないと思ってしまうよう。

たとえば僕の実際の経験でいうと、居酒屋で好きな子と一緒に飲む機会があって、そのときはとても楽しくて良い雰囲気になれたけど、どうしても経済的な理由からその子との関係を深められないと、心に迷いが生じて、結局のところ何もなく終わってしまったのです。
www.roxgt.org

女性からすると自分が好みじゃなかったと思うかもしれませんが、相手がどんな理由を抱えているのかはよく観察しないと分からないもの。気持ちのすれ違いとはよくあることで、それも仕方のないことかもしれません。

5. キープしている

これは、自分を保つためのキープとして接しているパターン。男性は自分のことを好きになってくれる女性がいると、自尊心を保つことができるのでそれを維持したいのだそう。なんて男って身勝手!

言い換えると、いつでも遊べる女性を傍におきたいという意味でもあります。男性は女性と遊ぶことが好きな側面があるのも事実です。なぜなら、風俗関係の店が世の中にあるのが良い例ではないでしょうか。
www.roxgt.org

女性の場合だとホストにハマるという話をよく聞きますよね。思わせぶりな態度と感じてしまう場合、女性の立場としては本気なんだけど男性は遊んでいる…そこに隠された心理とは自尊心を保ちたいからと言えます。

男と女は違う生き物と考える

女性は恋愛に夢見がちなところがあります。男性の言動に惑わされず女の価値を上げるためには、"思わせぶりな男の心理"をクールに冷静な目線で分析すること。素敵な恋愛をするためにぜひ参考にしてみてください!

記事に関するお問い合わせ