無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏の疲れを癒す♡秋の夜長をリラックスして過ごす6つの方法

何だかしんみりしてしまったり、落ち着かなかったり…。もしかして夏の疲れが出ていませんか?秋の初めは夏の疲れを癒すためにも、日常にリラックスタイムを取り入れてみましょう。秋の夜長をリラックスして過ごす方法をまとめました。

2019年9月
ライフスタイル

秋の夜長をリラックスして過ごす方法

何かとイベントの多い夏が終わると、ふとした瞬間寂しさを感じませんか?虫の声にしんみりしてしまったりなんだか落ち着かなくて眠れなかったり…。もしかしたら心身ともに夏の疲れが出ているのかもしれません。

www.pexels.com

そこで、夏の疲れを引きずらないための夜の過ごし方をまとめました。秋の夜長をリラックスして過ごして、心も体もしっかりエネルギーチャージしましょう!

①電球色の照明に切り替えて

www.pexels.com

部屋の明かりをあたたかい電球色の照明に切り替えてみましょう。蛍光灯の強い明りではなく、ちょっと暗いかな?と感じるくらいがリラックスできる照度です。間接照明に切り替えるのもおすすめです。

②ホットドリンクを飲む

pixabay.com

ホットミルクやハーブティーなど、ノンカフェインのホットドリンクを飲みましょう。カラダの中から体温上昇を促し、緊張がほぐれて気持ちがリラックスします。

③マッサージで1日の疲れをほぐす

RyanKing999 / Getty Images

仕事や家事でガチガチに固まったカラダでは十分にリラックスできません。簡単なセルフマッサージでほぐしてあげましょう。テレビを見ながらなど、“ながらマッサージ”でも効果はあります。

④寝る前に適度なストレッチを

petrunjela / Getty Images

マッサージの他にストレッチもおすすめです。静かにゆっくりと行うタイプのストレッチは副交感神経を活性化させ、リラックスに導いてくれます。

やわらかボディで疲れがとれる♡1日5分の基本のストレッチ

体が柔らかいと疲れにくい、消費カロリーがアップするなどいいことづくめです♡ 1日5分のストレッチで体改革してみませんか? 体が硬い人でもできる超初級篇と標準篇に分けて、それぞれのプログラムをご紹介します。
5229

⑤アロマを取り入れよう

www.pexels.com

リラックス空間づくりの定番アイテムといえばアロマです。夜はリラックス効果の高いラベンダーやカモミールが特におすすめです。
※小さなお子様や妊娠中の方はアロマを使用する前に、一度成分などを確認してから使用してください。また、精油の取り扱いにも十分注意しましょう。

記事に関するお問い合わせ