無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ひとり暮らしはこわくない♡無駄のない節約テクニック11選

節約・マネー

3.ランチ代がバカにならない

お弁当に切り替える

思いのほかバカにならないのがランチ代です。例えば1日500円で週5日で計算してみても、週に2,500円の出費になり月になおせば10,000円前後の出費になります。

yumehana / Getty Images

前日の夕食の残り物を使ったり冷凍食品も取り入れれば、お弁当も簡単に用意できます。栄養面も考えられるのでダイエットにもつながり、良いことづくめですよ♡安い社員食堂のランチもおすすめです。

4.効果的な節電方法がわからない

エアコン・照明・冷蔵庫・テレビの使い方を見直す

節約というとすぐ思い浮かべる内の1つが、電気代ではないでしょうか。ただ、電気代といっても何から手をつけたらいいかわからないという方が多いようです。

izzetugutmen / Getty Images

家での消費電力量は、エアコン、冷蔵庫、照明器具、テレビが大半を占めています。エアコンは使用頻度を減らす、電球はLED電球に切り替える、テレビは見ない時は消すなどの日々の意識の積み重ねで大きな節約に繋がります。

5.料理の時短&節約方法を知りたい

レンチンや冷凍を駆使する

一人暮らしの食事なら量も限られているので、できるだけ時短でコスパよく料理したいですよね!そこで活用したいのが電子レンジと冷凍です。

adrian825 / Getty Images

例えば炊飯器は意外と電力を使うので、電子レンジ専用の少量炊飯容器なら10分程度で炊飯できて節約につながります。ハンバーグ種やミートソースなど多めに作って冷凍保存しておけば、時短料理にも繋がり、火を使わずガス代も少なくなって一石二鳥ですね。

6.少量なのに洗濯にお金も時間もかかる

短時間コースを選択

1人分となると洗濯物の量も限られているので、洗濯時間を減らしたり回数を減らすことでコストダウンを狙うことができます。

hedgehog94 / Getty Images

大きな汚れがないのなら、短時間コースを選ぶのもあり!最近は、すすぎ1回でOKの衣料用洗剤が出ているので活用してみてくださいね。毎日洗濯しなくても、週に2~3回に回数を減らしてみるのもおすすめです。

記事に関するお問い合わせ