無料の会員登録をすると
お気に入りができます

〈TP TEA〉のタピオカドリンクを並ばずに飲める!?事前WEBオーダー『スマタピ』開始。

グルメ

お茶の文化を守るために革新し続ける、台湾タピオカミルクティー発祥の店〈春水堂〉が展開するテイクアウト専門のティースタンド〈TP TEA〉。よりスピーディかつカジュアルにお茶を楽しんでほしいと、タピオカ業界初となるWEBオーダーシステム『スマタピ』を開始!これを使えばもう行列に並ばなくても大丈夫。

真野 侑子 / フリーライター

〈TP TEA〉とは。

台湾では250店舗ほど。上海やベトナム、アメリカ、シンガポールなどグローバルに展開。日本では2017年7月に新宿に上陸し、六本木ヒルズ店が5店舗目。

〈TP TEA(Taiwan Professional Tea)〉は、1983年に創業した台湾タピオカミルクティー発祥の店〈春水堂(チュンスイタン)〉が展開する、テイクアウト専門のドリンクブランド。

台湾の国民的人気カフェ〈春水堂〉で提供される、無添加の素材を使用して作られるドリンクの品質はそのままに、アクセスの良さ、50種類以上もの幅広いドリンクラインナップなど、よりデイリーに楽しんでもらえるようなサービスをとことん追求。〈TP TEA〉は、スピーディかつカジュアルに本格派ドリンクを味わえるティースタンドとして、日本でも若者をはじめ多くの人から親しまれています。

50種類以上のティードリンク。〈TP TEA〉のラインナップをご紹介!

台湾タピオカミルクティー発祥の店の起源をもつ〈TP TEA〉では、香料など使っていない無添加な茶葉を使用。ミルクや豆乳も国産の新鮮ものを使用しており、ハイクオリティーの品質のドリンクを提供しています。

もともとタピオカドリンクは、創業者の「若い人たちにもっとお茶を楽しんでもらいたい」という思いからお茶を用いたさまざまなアレンジティーを開発し、その中の一つであったタピオカミルクティーが大ヒットしたことによって誕生したのだとか。
タピオカドリンクが誕生したことによって、若い人たちを中心にたくさんの人にお茶の文化が広まっていくきっかけに。

5段階の甘さ、3段階の氷の量でカスタマイズが可能。

〈TP TEA〉で提供するドリンクのラインナップは50種類以上。看板ドリンクの「鉄観音ラテ」や日本限定の「タピオカ抹茶ラテ」、オリジナルの「大粒タピオカミルクティー」などが人気とのこと。

そして提供されるドリンクはすべて、数多くの試験をパスしたバリスタのみで作られており、厳選された茶葉と素材がバランスよくコントロールされたドリンクを飲むことができます。

左から「翡翠ジャスミンティー」420円、「大粒タピオカ鉄観音ラテ」550円、「タピオカマンゴーラテ(夏季限定)」650円。

さとうきびで味付けされたタピオカは、お茶の味を引き立てる自然な甘さでとっても美味しい!どれもコクがあって、まろやかな口どけで、上品。

本格派ドリンクを、気軽に楽しめるのは嬉しいですね!

「タピオカミルクティーソフトクリーム カップ」530円。

ドリンクのイメージが強いタピオカですが、スイーツも登場!紅茶フレーバーの濃厚なソフトクリームと、もちもちのタピオカが好相性。カップとコーンの2パターンから選べます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ