無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「〇〇だったらどうしよう」はもう考えない!余計な心配を止める方法6選

2019年9月
ライフスタイル

いつも不安でいっぱい…

「失敗したらどうしよう、相手に嫌われたかも…」などと、いつも心配ばかりしていませんか?

Cultura RM Exclusive/Sofie Delauw / Getty Images

周囲に迷惑をかけたり誰かを傷つけていないか常に気遣うのは、心優しい人の長所でもあります。とは言え、その不安が的中するとは限らないし、ただドキドキしているだけで何かが変わるわけでもありませんよね。

Tom Merton / Getty Images

ビクビクすることなく自分に自信を持って過ごせるように、余計な心配をしない方法について考えてみましょう。心が軽くなれば、今ある身近な幸せをもっと感じられるようになりますよ。

不安をかき消す6つの方法

①体調を整える

ぐっすり眠れた日の朝や美味しいものを食べた後は、気持ちがフッと楽になりますよね。ただ単に心と身体が疲れているせいで、本来の前向きな気持ちを見失っているのかもしれません。

Christine Schneider / Getty Images

不安な気持ちが強くなっていると感じたら、いつもより早く寝て、体に良いものを食べるようにしてみてください。簡単ですが、効果は絶大です。

②いつもより丁寧に暮らす

例えば明日大きなイベントがあって緊張していたら、とにかく今やるべきことに集中するのが一番です。しかし、何をしていてもソワソワしてしまいませんか?

Westend61 / Getty Images

そんなときにおすすめなのが、毎日の作業をいつもよりゆっくりと行うこと。仕事や家事を丁寧に行えば心が落ち着き、余計なミスや誤解を防ぐこともできます。

③具体的な理由を考える

昼間は何気なく通っている道でも、夜になると薄暗くて少し怖く感じますよね。不安もそれと同じ。先に何があるのかがはっきりと見えれば、必要以上に怖がらずに済むのです。

okskukuruza / Getty Images

例えば仕事で失敗するのが心配だとしたら、どんな状況でどのようなことが起こり得るかをシミュレーションしてみましょう。パニックになることなく、冷静に対処できるはずです。

記事に関するお問い合わせ