無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これはプレゼンで使える♡デキる女性の簡単で素敵な言い回し5つ

2019年9月
ライフスタイル

デキる人は言い回しがうまい!

Westend61 / Getty Images

会議やミーティング、プレゼンなど、仕事をしていたらそのような機会が増えて来ますよね。そのような場面で、あなたの周りにもなぜか「話がよく通る」または「話をしっかり聞いてもらえる人」っていませんか?

Thomas Barwick / Getty Images

たくさんの人の中で注目してもらうには、周りの人に「聞いてみたい」「何を言い出すんだろう?」と思わせるのがコツ。今回は、そんな素敵な言い回しを5つご紹介。仕事だけでなく就活やプライベートでも使うことができますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

デキる女性の素敵な言い回し

(1)最終的にはこれで世界を救えると思っています

Hero Images / Getty Images

本当に世界を救えるか救えないかが重要ではなく、志の高さを示す時に効果的な言い回し。単に「世界一のサービスを目指します」と言っても漠然としていて聞き手にはしっかり伝わらないものです。

monkeybusinessimages / Getty Images

「世界を救える」以外にも仮想敵を決めるのも効果的。できればスケールが大きく人気の会社や人が良いでしょう。たとえば「一緒に人気ナンバーワンの店をやっつけましょう!」と言えば、具体的なスケール感がしっかりと伝わるのです。

(2)ポイントは3つあります

Hero Images / Getty Images

具体的な数字を使って話をすると「今から3つポイントを言うんだな」と聞きやすいです。売りとなるポイントをダラダラと話すよりも大きく3つのカテゴリーに分けて話すのがおすすめ。「3つ」のポイントはシンプルでありながら覚えやすいため、相手も納得しやすいでしょう。

(3)今朝こんなことがありまして

Hero Images / Getty Images

プレゼンする際、ただ単に提案するだけでなく、ライブ感を入れるのが重要です。ただの雑談にならないよう注意が必要ですが、プレゼンする内容に最近自分が経験したことを組み込み、その上でこの案がいいと思っていますと伝えましょう。

Hero Images / Getty Images

自分が経験した話を交えることで「確かにこれは必要かもしれない」と相手が納得する確率がグッとあがります。「後輩にこんな質問をされまして」「ランチ先の店員さんがこう言っていました」など、日常生活のエピソードを入れてみては?

(4)大切なのは××ではなく△△です

Westend61 / Getty Images

「大切なのはそれじゃない」と聞けば「この人は一体何を言い出すんだろう?」と気になりませんか?常識を覆すような一言に、一気に話に吸い込まれることでしょう。

monkeybusinessimages / Getty Images

例えば販売業界であれば、「接客に大事なのは商品の提案力ではない!お客様のニーズを聞き出すことです」と言うと、聞き手も唸るはずですよ。

(5)脳の仕組みから言うと

Hinterhaus Productions / Getty Images

男女での脳の仕組みには違いがあること、人のやる気が落ちるのは脳の仕組みによるものと知っている人も多いですよね。人間の行動は脳から指示されているので、そのような当たり前のことを言われると反論しにくいのです。

素敵な言い回しでデキる女性に♡

imtmphoto / Getty Images

プライベートを充実させることはもちろん、仕事でも成果ややりがいを感じられるのってとてもな幸せなことですよね。ぜひ簡単で素敵なデキる女性の言い回しを使って、お仕事も楽しんでみてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ