無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こんな使い方もあったの⁉知られざる「アルミホイル」の活用術

2019年9月
ライフスタイル

アルミホイルの幅広い使い道♡

料理中に使うことの多いアルミホイルですが、実は他にも用途があるのをご存知ですか?落し蓋代わりにしたり、おにぎりやサンドイッチを包んだりするだけではもったいないぐらい、アルミホイルは万能アイテムなんです。

zefirchik06 / Getty Images

今回は、お料理以外の用途で使う、アルミホイルの驚きの活用術をご紹介します。こんなところやあんなところに使える!と知ったら、きっと必ず常備しておきたいアイテムになりますよ。

驚き!アルミホイル活用術7選

1.こげ&さび落とし

Serghei Starus / Getty Images

ガスコンロやフライパンなどにこびりついてしまった油汚れや焦げ付きを落とすには、アルミホイルが大活躍します。アルミホイルをくしゃくしゃに丸めて、金たわしと同じように汚れ部分をこすれば、あっという間に汚れが落ちるそう。取扱説明書を確認の上、試してみてください。

2.はさみの切れ味を復活させる

Devenorr / Getty Images

なんとなく、はさみの切れ味が悪いな…と感じた時には、アルミホイルの出番です。何枚か重ねたアルミホイルを切れ味の悪くなったはさみで何度か切るだけで、切れ味が復活しちゃいます。はさみを買いなおす前に試してみて。

3.アイロン時の時短&しわ伸ばし

アルミホイルの熱伝導率の高さを生かして、アイロンがけに使ってみませんか?通常よりも早くしわを伸ばせて、短い時間でアイロンがけが終わっちゃいます。使い方は、アイロンがけする衣類の上にぺらっとアルミホイルを乗せて、その上からアイロンをかけるだけ。

Maskot / Getty Images

さらに衣類の下にも敷けば、さらに時短&熱伝導率が高まるのでおすすめです。アイロンの熱が、すばやく衣類に伝わり、節電にも繋がります。一度この方法を試したら、もう元のアイロンがけには戻れないほど効率よくできますよ。

4.衣類の静電気を防ぐ

寒い時期になると、洗濯が乾きにくくなるので乾燥機を使うという方も多いのでは?フワフワに乾かせて便利な反面、静電気に悩まされることが不快に感じます。その静電気問題、アルミホイルで解決しましょう。

PIKSEL / Getty Images

やり方は、アルミホイルをこぶし大くらいにしっかりと丸めて、2〜3個乾燥機に衣類と共に入れるだけ。あとは、通常通り乾燥機を回すだけで、静電気に悩まされることなく、スルスルと衣類を取り出すことができます。(取扱説明書を確認の上、お試しください)

5.排水口のぬめり防止に

記事に関するお問い合わせ