無料の会員登録をすると
お気に入りができます

貯まる体質になるのは簡単?なぜかお金が貯まる人の7つ習慣

2019年9月
節約・マネー

お金を貯めるのは簡単!?

nicoletaionescu / Getty Images

例えば、同じ職場の同僚など、自分と給料は変わらないのになぜかお金が貯まる「貯金上手」な人っていませんか?そんな貯金上手な人が行なっている「貯まる体質になる7つの習慣」があるのです。お金を貯めたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

貯まる体質になる7つの習慣

(1)自分で自分の機嫌を取る

plprod / Getty Images

いつもご機嫌な人のところに、お金も人も寄ってくるんだとか。誰でも普通に過ごしているだけで気分の上がり下がりは当然ありますよね。ですが貯まる体質になるには自分で自分の機嫌をとり、いつも明るい気持ちでいる必要があるのです。

Moof / Getty Images

「これをしている時間が好き」「何だかこれが気になる」という、好きなものや気になるものに触れる時間や機会を意図的に多く持ってみましょう。家でコーヒーを飲んだり映画を見たりお花を買ったり、ハッピーな気分でいる時間を増やしてみて♡

(2)趣味や才能をお金にする方法を考える

BartekSzewczyk / Getty Images

例えば趣味で通っていたお花や着付け、お料理やヨガの教室など。今までは生徒だったけど次は自分が先生になり、たくさんの方に知識を伝えることでお金を作ってみるのはどうでしょう?眠っている才能や趣味は仕事にすることで、素敵な自信に変わるはずですよ♡

(3)今している事に+αの工夫

Hero Images / Getty Images

今自分がやっていることに少し工夫してみましょう。ショップ店員さんならディスプレイをもっとよくするために他店を研究しに行ったり、飲食店ならポップ書きをしてみたり、残業している人のお手伝いをしてみたり。

Rawpixel / Getty Images

努力はすぐに目に見える形であらわれないかもしれませんが、もらっているお給料以上の仕事をすることで、「昇格」「ボーナスアップ」「売上アップ」などに繋がり、最終的にお金が寄ってくるのです。何かへのチャレンジを楽しむことが3つ目の秘訣です。

(4)お金を好きになる

dobok / Getty Images

「お金、お金って、はしたない」と思う人にはお金は寄ってこないんだとか。お金も人も同じですが、お金に好かれるためにはまず自分から好きになることが大事なのです。お金への感謝の気持ち、お金が好きだと素直に明るく言えるようになりましょう♡

(5)自分へのご褒美を与えない

Guido Mieth / Getty Images

“自分へのご褒美”は「一時的な気分の高揚感」を得るだけという場合が多いのです。それでは単なる衝動買いと同じですよね。気分の高揚を求めるなら、頑張ったことを彼に褒めてもらうなど、違う方法を取るのがおすすめです。

(6)欲しいものは2週間寝かせる

Halfpoint Images / Getty Images

今欲しいものが「必要なもの」なのか「欲しいもの」なのかをしっかり判断しましょう。それでも悩んでしまう人は「これを買わないと死ぬ?」と自問自答してみてください。1週間〜2週間寝かせて「やっぱり欲しい」ものだけ買うようにすれば、無駄使いはなくなるはずですよ。

(7)プレゼント上手になろう

Milkos / Getty Images

お金持ちは人を喜ばせるのが好きでプレゼント上手なんだそう。そしてプレゼントの習慣は人のニーズを読む力とビジネスセンスを磨くんだとか。普段お世話になっている人や両親、友達に、ささやかでいいのでプレゼントを贈る習慣を作ってみましょう。それはいつかあなた自身に何らかの幸せとなって帰ってくるはず。

たった7つの習慣で貯まる体質に変身♡

Lauren Burke / Getty Images

お金は正しく楽しく、そして大事に使うことで好循環が生まれます。すぐに日常に取り入れられるたった7つの習慣で、簡単にお金が貯まる体質に大変身できるはずですよ。ぜひ実践してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ