無料の会員登録をすると
お気に入りができます

人生が楽しくなる&人間関係が改善する♡1人時間を充実させる「ソロ活」の楽しみ方6選

2019年9月
ライフスタイル

ひとりぼっちが苦手…

週末に誰かと会う予定がないと、パジャマのまま何もせずぼんやり過ごしていませんか?家でも外でも1人で充実した時間を過ごす人は、「ソロ活」の楽しみ方を知っているのです。

Szepy / Getty Images

ソロ活には孤独というイメージもありますが、決して人との付き合いを否定するものではありません。むしろ1人でも楽しめれば必要以上に誰かに依存することがなくなり、周りとの関係が良くなるのです。

Westend61 / Getty Images

さらに、他人の目を気にし過ぎることなく自分が本当にやりたいことをできるので、人生がもっと楽しくなりますよ。早速、ソロ活を楽しむコツをチェックしてみましょう。

「ソロ活」を楽しむためのヒント

①自分の考えを大切にする

例えば同じ服の色違いで迷ったとき、とりあえず「どっちがいいかな?」と誰かに聞いていませんか?まずは自分で考えてみる習慣を身につけることが、ソロ活を始めるための第一歩です。

Jovanmandic / Getty Images

買い物からキャリアに関することまで、どちらが良いのか、或いは何故迷っているのかを考えてみましょう。その上で信頼できる人にアドバイスをもらえば、納得のいく決断ができるはずです。

②本当にやりたいことを探す

ソロ活の最大の魅力とは、何でも自分のやりたいことを自由にできること。つまり、何の目的もなくフラッと出かけたら、「1人ってつまらない…」と思うのは誰でも同じなのです。

Hero Images / Getty Images

新しい趣味や旅行、キャリアアップのための勉強など、やってみたい!と心から思えることを探してみてください。1人ならばいつでも気が向いたときに始められて、嫌になれば止めてもOKです。

③スマホは極力見ない

誰かとメッセージのやり取りをこまめにしていたら、1人で出かけても寂しく感じないかもしれません。しかしそれと同時に、その場にある素敵なものを見逃してしまいそうですよね。

d3sign / Getty Images

いざという時を除き、ソロ活中はできるだけスマホを見ないようにしましょう。SNSから離れて好きなことをするのは、ストレス解消にもなりますよ。

④本を持っていく

1人で美味しいものを食べに行ったり旅に出たくても、待ち時間が辛くて躊躇する方が多いのでは?そこでおすすめなのが、本を1冊持っていくことです。

Hero Images / Getty Images

集中できる本を見つければ、周りの目線は気にならなくなるはず。普段は忙しくてじっくり読書をする時間が取れない方も、この機会に本の世界に没頭してみてはいかがでしょう?

⑤予定を埋めるために「適当な誰かと会う」のを止める

1人で過ごすことを心から楽しめるようになれば、予定を埋めるために適当な誰かと会う必要はなくなりますよね。ソロ活は、人間関係の改善にも役立つのです。

gpointstudio / Getty Images

ソロ活を満喫しつつ、「ヒマだから」ではなく「あの人に会いたい」と思えるような相手を大事にしてください。本当に好きな人達との楽しい時間は、人生を豊かにしてくれます。

⑥自分の身は自分で守る

ソロ活では誰にも気兼ねせず何でもできる反面、自分の身は自分で守らなければいけません。酩酊状態になるほどお酒を飲んだり、人通りの少ない道を通ったりすることは、なるべく避けましょう。

anyaberkut / Getty Images

とは言え、あまりに怖がっていると、どこにも行くことができなくなってしまいます。まずは以前誰かと行ったことのある場所から始めて、どんなことに気を付けるべきなのか知っておくと良いですよ。

新しい自分に出会える♡

ソロ活とは、恋人がいない人が仕方なくするものではありません。自分自身のことをより良く理解し、さらに人との付き合い方を見直すためにも、1人で行動してみることが大切なのです。

Halfpoint / Getty Images

「やりたいことがあるけれど、一緒にする人がいない」となったら、まずは1人でできないか考えてみましょう。思い切って新しい世界に飛び込めば、今よりもっとたくさんの幸せに出会えますよ♡

記事に関するお問い合わせ