無料の会員登録をすると
お気に入りができます

振り返りたくなるほどいい女♡秋の女っぷりコーデ4つの掟

ファッション

目指すべきは品格が備わった「いい女」

季節が深まるにつれ、装いもトラッドやクラシックなムード漂う秋のスタイルをしたくなりますよね。私たちが目指したいのは、オシャレももちろんだけどどんな格好をしていても「素敵」と思われるスタイル。

女性らしい着こなしの中には、ただ単に男性目線で「可愛い」というだけでは物足りない。大人の品格が備わった女性からも見惚れるくらいのエレガンスが必要です。今回は上質な女性に近づける秋コーデの4つのルールをご紹介いたします。

掟1:エレガントをカジュアルに着崩す

チェックパンツ×秋色Tシャツ

「抜け感ファッション」という言葉がよく使われていますが、「抜け感」を作る近道とは?カジュアルなのに、カジュアルなだけで終わらない、もしくはきちんと見えつつ、ほんの少し着崩していたり。

手っ取り早いのが、カジュアルアイテムときれいめアイテムを1つずつ散りばめたミックスコーデを作ること。トラッドなチェック柄パンツには、Tシャツを合わせてラフに。秋色のTシャツだとしっくり馴染みます。

フルレングスセミワイドパンツ

ur's

¥ 3,878

落ち感のあるシルエットで美脚効果が期待できるフルレングスのセミワイドパンツ。タック入りもスタイルアップに直結。バックウエストはゴム仕様で、着心地もラク。

商品詳細
フルレングスセミワイドパンツ
ur-s.me
商品詳細

プリーツスカート×スニーカー

レディライクなプリーツスカートには、あえてパンプスではなく、スニーカーを合わせてみましょう。合わせやすいのがコンバースのオールスター。比較的入手しやすく、カジュアル初心者さんでも挑戦しやすい点も魅力です。

気取らない雰囲気が親しみやすさにも直結!可愛くいられる等身大のコーディネートに「マネしたい!」が殺到しそう。

柄ワンピ×リュック

総柄のワンピースは、ともするとゴージャスに見えてしまうことも。こんな時も、カジュアル小物に頼ると「抜け感」が作れます。

黒リュックなら、ゴチャゴチャ見えがちなプリントワンピースの輪郭を整える効果も。いつも「すまし顔」のワンピースもリュックと合わせれば行楽シーズンも活躍できそう!

記事に関するお問い合わせ