無料の会員登録をすると
お気に入りができます

デキる男はすぐ結婚しちゃう?「良い男は残ってない」の嘘

婚活中に嘆きたくなるのが「いい男はみんな結婚していて、ろくでなしばかりが残ってる!」という実態。でもそれって本当でしょうか?「いい男は残ってない」の嘘を暴きます。

2016年3月
恋愛・結婚

デキる男はすぐ結婚しちゃう!

婚活中に嘆きたくなるのが、「どこにいい男がいるのよ!」というような発言。いい男にはもれなくいい女がついているし、結婚をしている人が多いですよね。結婚していないのはダメ男ばかりなのでしょうか?

「いい男はもう残ってない!」は真実なのでしょうか?その嘘に迫ります。

いい男は育てるもの

誰もが羨むようないい男は、果たして残っているのでしょうか?シングルなのに良い男なのは、既に恋愛経験が豊富だったり、過去の女に徹底的に鍛えられているからこそ、いい男オーラが漂っているのです。

独身で、誠実だけど女に磨かれていないダイヤの原石は意外にもゴロゴロ転がっています。それがダイヤだと感じられるかどうかは、あなたの目利き次第です。磨いて輝くものにするのは、女次第です。

既に女の手垢がついたいい男を選ぶのか、まだ見ぬ原石を輝かせるのはあなた次第なんです。でもどんな風に育てたらいいのでしょうか?

可能性があれば育てちゃう

彼が素直で向上心が高めなら、確実にあなたの思うように育てられる可能性ありです。素直なら、あなたのアドバイスや感想を聞く耳を持ちます。頑固だったり、やたらこだわりが強い彼なら、聞く耳を持たないので長期戦になるか、変わる見込みはないかもしれません。

自分を高めたいと強く願っている野心家の彼なら、見た目がどれだけ他人への印象に深く関わるか、という話を聞いてくれるかもしれません。要は見た目がかっこいいかどうかで「ろくでもない男」の仲間入りをしてしまい、内面の魅力に気づく時間すら与えないのですから。

褒めて伸ばして♡

デキ男の影には、あげまんアリ

良い男だなと思う男の影には、大体いい女がいて「あげまん」である確率が高いです。男を確実に成功に導くには、的確に助言してくれる存在がいるんですね。そんな彼女たちの促し方は、まさに神レベルでとにかく褒め伸ばし上手なんです。

ダメなところは正しく修正

デキる女は否定的な言葉を使わない

彼にダメなところがあっても、決して否定的な言葉を用いないのが彼女たちの特徴です。ネガティブな言葉を使われると、マイナスなイメージの想像力ばかりが働いてしまい、良くない方向にどんどん働きかけてしまいます。

ポジティブワードで徹底的に正す

彼を磨かせるためには、とにかく肯定的な言葉で彼を正しい方法に導くことです。誰しも自分のことを認めてくれて、褒めてくれる人には好意を感じるもの。それに言うことを聞きたくなりますよね。

前提として愛情があること

彼のことを導こうという前提には、彼への大きな愛情があることが重要です。それがない場合だと「おせっかいな人」という印象がついてきます。愛情は見返りなしに行動できますから、大きな前提になります。

素質があれば育てる価値あり

素質のありそうな男を狙って、そこから育てていくほうがよっぽど高確率で「良い男」を手に入れられます。素質を持った未来の良い男をGETしましょう。

記事に関するお問い合わせ