無料の会員登録をすると
お気に入りができます

その服まだ着るつもり?知っておきたい「洋服の処分基準」

そろそろ衣替えシーズンですね。衣替えは不要な服を手放す良い機会です。「手放す勇気がない」「手放す基準が分からない」なんて事はありませんか?これを読んで衣替えの参考にしてみて!

2019年9月
ライフスタイル

衣替えこそ手放す良い機会!

日中の暑さも和らいで、そろそろ衣替えでもしようかな?とお考えの方も多いのではないでしょうか。

Carina König / EyeEm / Getty Images

「衣替え=服の入れ替え」は大間違い!衣替えの時こそ不要な衣服を手放す良い機会です。でも服の処分ってなかなか上手く出来ないんですよね。そこで今回は「洋服の処分基準」についてご紹介したいと思います。

あなたの服、チェックしてみて!

チェック1. サイズは合ってる?

Halfpoint / Getty Images

「痩せたら着よう」なんて考えて何年も眠っている服はありませんか?思い入れがあったりデザインが気に入っていたりしても、サイズが合わない服を置いておくのは収納スペースがもったいないですよ。

チェック2. その服、いつ着た?

LENblR / Getty Images

1年間全く着ていない服は、来年も再来年も着ない事がほとんどです。まずは何故着なかったのか理由を考えましょう。「もしかしたら来年は着るかも」なんて考えはNG!

チェック3. 時代遅れになってない?

Emilija Manevska / Getty Images

毎年“流行”というものがありますよね。もし「今着たら恥ずかしい」と思っている服があるなら手放してしまいましょう。何年かサイクルでまた流行る可能性もあるかもしれませんが、ずっと置いておくのはおすすめ出来ません。

チェック4. 今の自分に似合ってる?

William Perugini / Getty Images

若い頃に着ていたフリフリレースが付いた服や丈の短いスカート...年齢に相応しくない服で無理してオシャレをするのは正直見苦しいです。今の自分をしっかり向き合って、今の自分に似合う服でオシャレを楽しみませんか?

チェック5. その服に問題はない?

Hero Images / Getty Images

ボタンが取れている、毛玉だらけ、虫食いがある...など、その服は何か問題を抱えていませんか?毛玉や虫食いなどがあって人前で着るのを躊躇するような服は処分してしまいましょう。本当に必要な服ならきっとボタンもすぐ付けているはずですよね。

記事に関するお問い合わせ