無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今すぐ知りたい!「金毒がたまる習慣」と「金運が良くなる習慣」5つ

2019年9月
節約・マネー

金毒から抜け出して、金運アップしよう!

JGI/Jamie Grill / Getty Images

金運の種は、実はみんな平等に持っています。これは仕事や産まれた家に関係なく同じだそうです。その中で自然にお金が集まってくる人とそうでない人の違いは「金毒(ごんどく)」を溜め込んでいるかどうか、ということなんだそう。

PatriciaEnciso / Getty Images

今回はその気になる「金毒がたまる習慣」と「金運が良くなる習慣」をそれぞれ5つずつ紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♡

金毒がたまる習慣

(1)「お金がない」「もっとあれば」が口癖

Maksim Kamyshanskii / Getty Images

お金がたくさんあり裕福になれば幸せになれるとは限りません。理由のない物欲を捨てたり、完璧主義を捨てることで「お金がたくさんありさえすれば幸せになれる」という考え方から離れられ、気持ちに余裕ができたり心配事が減ることでしょう。

(2)支払日に遅れがち

RuslanDashinsky / Getty Images

カードの支払日や税金の支払日に遅れたりはしていませんか?支払いを溜め込むということは、お金の流れが滞っている状態になります。「水の流れは止まれば腐る」と同じように、お金の流れも止まれば運気ダウンに繋がります。

(3)財布をなくすことが多い

Kactus / Getty Images

財布をなくしたり探すことが多かったり、あちこちに無造作に置いてしまうのは金毒がたまる習慣の1つです。財布はお金の家。なくしたりどこに置いたか分からないと、お金もどこに帰ればいいのか分からなくなるのです。

(4)借りたものを返していない

man_kukuku / Getty Images

友達に借りたCDや本、雑誌など、借りたままになっていませんか?または借りたことを忘れていることはありませんか?もらったもののお礼をし忘れていることも金毒を招く習慣です。今一度身の回りを確認してみましょう。

(5)冷蔵庫に賞味期限切れのものがある

Jamie Grill / Getty Images

お金に直接関係がなさそうなことでも金毒はたまるのです。冷蔵庫に賞味期限切れの食品や調味料を入れっぱなしにしておくだけで運気は下がりますし、冷蔵庫の中にパンパンに入れることもおすすめしません。

そのほかにも…。

Osobystist / Getty Images

家や部屋、デスクの上に物があふれていたり散らかっていても平気。いつも不機嫌で悪口や不平不満が多かったり、嫉妬の気持ちが強かったり。お金と直接関係なさそうなことでも、金毒は溜まります。金毒は、ネガティブが大好物なのです。

金運がアップする習慣

(1)お金の流れをリセットしよう

Damir Khabirov / Getty Images

お金の流れが悪いかな?と感じたら、お金の流れをリセットしましょう。使っていない休眠口座はお金の流れが良くありません。解約するか、金運積立用の口座として預け入れ専用の口座にしてみましょう。

eternalcreative / Getty Images

使っていない口座はあるかどの口座にいくら入っているのかなど、持っているお金の整理をしましょう。また、使っているけどなかなか収入が増えない口座も新しい環境にしてみるのがおすすめ。規模の大きい銀行に変えたり、支店から本店に変えてみては?

(2)人のためにお金を使って金毒を流そう

Dulin / Getty Images

「見返りやお礼を期待せず、喜んでお金を使う」のが大事なポイント。人のために喜んでお金を使うことには、金毒を流す効果がありお金も喜びます。無償のボランティアに参加、被災地への寄付をしたり、会社の先輩や彼や家族にささやかなお礼をしてみましょう。

(3)金気のシャワーを浴びよう

LiudmylaSupynska / Getty Images

高級ホテルや人気のお店にはお金の気「金気」のエネルギーがたっぷりです。特別な日に高級ホテルでランチしたり、人気のカフェにも足を運ぶことで金気や富気にも触れることができます。

dobok / Getty Images

また銀行にも金気は溢れています。資産運用フロアが一番良いのだそう。お金をおろすのならコンビニのATMでお金を下ろさず、銀行のATMを使ってみましょう。

(4)行為とお金は受け取ろう

Fabrice LEROUGE / Getty Images

息をたくさん吸えばたくさん吐けるように、お金も受け取った分だけ出すことができます。お金は受け取れるだけ受け取り、それ以上にして返していくことで豊かさは循環していくのです。

macniak / Getty Images

人からの好意やお金を受け取ることに抵抗があると、お金やご縁の流れが悪くなってしまいます。受け取ることが苦手な人は「受け取ると自分がどんな気持ちになるのか」と、自分の内側を丁寧にみていくことが大切です。

(5)貯金するための節約をやめよう

Astarot / Getty Images

貯金額を増やすための貯金ではなく、自分にとって有益なことや心を豊かにするために使う「生き金」を貯金しましょう。スクールに通うためのお金、ハワイに行くためのお金、人のために使うお金など考えるだけでワクワクするような貯金をしましょう♡

記事に関するお問い合わせ