無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年こそはスムーズに!夏→秋のラクラク衣替え3ステップ

2019年9月
ライフスタイル

なかなか重い腰があがらない衣替え

Ekaterina Aleshinskaya / Getty Images

季節の変わり目には毎回「やらなきゃなぁ...」と思いつつなかなか重い腰が上がらない“衣替え”。今回はそんな衣替えをスムーズに行うコツをレクチャーします。9月は祝日が多い月なので、レジャーの合間にササッと終わらせてしまいましょう♡

夏→秋のラクラク衣替え3ステップ

①ワンシーズン着なかった服を選別

衣替えは洋服を片付けるチャンス!ワンシーズン一度も袖を通さなかった洋服は、ほとんどの場合、来シーズンもクローゼットに眠ったままになっていることが多いんです。そういったアイテムは思い切って処分してしまいましょう!

Milkos / Getty Images

選別した洋服をそのまま捨ててしまうのは勿体無いかもしれません。フリマサイトや中古買取に出して、ちょっとしたお小遣いにするのも一つの手ですよ。贅沢ランチやレジャー費の足しになるかも。是非クローゼットの中をしっかりと確認してみてくださいね♡

②洋服をクリーニング

選別した洋服はしっかりとお手入れしてから眠らせてあげましょう。夏の間にかいた汗などが落ちきっていない状態でしまっておくと、黄ばんだりカビが生えたりしてしまうことがあるんです。汚れは時間が経つほど落ちにくくなるので、長期で保管する衣替えの前にしっかりと汚れを落とすことが洋服の長持ちに繋がりますよ。

Choreograph / Getty Images

お家でクリーニングできない衣類がある場合はプロの力を借りるのも良いですね。中でも宅配クリーニングは運ぶ手間がかからない上に、店舗によって来シーズンまで保管してくれるサービスを行なっているところもあるんです。衣類に最適な温度で管理してくれるので、特にお気に入りの洋服はお願いしてみてはいかがでしょうか♡

③収納場所に分配していく

CarmenMurillo / Getty Images

綺麗にクリーニングができたら、最後はクローゼットやタンスなど収納場所に振り分けていきます。その際、夏物・冬物と大まかに考えるのではなく、トップス・インナー・小物など細分化して収納すると次に衣替えするときに見つけやすく楽チンです。収納方法についてはもう少し詳しくチェックしてみましょう♡

次の衣替えもラクになるコツ!

掛ける収納派

ウォークインクローゼットなどハンガーに掛けて衣類を収納している人は、夏物ゾーン・冬物ゾーンと2つのテリトリーに分けて収納する方法がオススメ。よく使うメインクローゼットにハンガーごと移し替えるだけで衣替えが終了するので、気合いを入れないとやる気が出ない...なんてことはなくなるはず!

Åκικοෆ⃛ೄ on Instagram: “⑅ * 続・クローゼット整理✩⃛ * 前postの末っ娘クローゼットに続き長女と息子のクローゼット整理をしました(๑•̀ㅂ•́)و✧ * 子供たちが起きる前に夢中で作業し長女のBefore撮り忘れ(ノД`ll) *…”
instagram.com

夏冬どちらもかけておくスペースなんてない!と言う人にはつっぱり棒がオススメ。固定のハンガーパイプの少し奥下あたりに突っ張り棒でパイプをプラスしてあげると、掛けたまま収納できるスペースが誕生。クローゼットの下部分のデッドスペースを使うのもありです!

記事に関するお問い合わせ