無料の会員登録をすると
お気に入りができます

頑張らなくてもいつでもキレイ♡「散らかりにくいお部屋」をつくるコツ6選

2019年9月
ライフスタイル

何をしまうのか決めてから、仕切りを入れておきましょう。お菓子の空き箱やプラスチック製ケースなど、サイズが合えば何でもOK。きちんと分類しておけば、引き出しの中で行方不明になることはなくなるはずです。

⑤DIYですっきり!

例えば大ぶりのピアスやロングネックレスの数が多いと、市販のアクセサリースタンドに収めるのは大変ですよね。すっきりと収納するには、DIYがおすすめ!

FroggyFrogg / Getty Images

お店で買うよりも少し手間はかかりますが、出し入れが楽でかなり重宝するはず!100均やホームセンターにあるグッズなどを活用すれば、金槌やのこぎりを使わなくても手軽に作ることができます。

⑥クローゼットに袋を置いておく

クローゼットにある服を着てみたとき、「以前より似合わなくなっている、太って見える…」と思ったことはありませんか?そんなときは元に戻さず、用意しておいた袋などに入れておきましょう。

GeorgeRudy / Getty Images

袋が一杯になったら、再び中身をチェックしてみてください。もう一度着てもしっくりこなければ、処分することを考えても良いのでは?一度に大量の洋服を捨てるのは勇気が要りますが、この方法なら簡単ですよ。

少しの工夫で綺麗な状態をキープ♡

Yuri_Arcurs / Getty Images

ズボラだから…と思うかもしれませんが、お部屋が散らかるのは性格だけが原因ではありません。少し工夫するだけで、綺麗な状態を維持できるようになりますよ。是非もう一度、今の収納を見直してみてはいかがでしょうか?

記事に関するお問い合わせ