無料の会員登録をすると
お気に入りができます

残暑に負けない朝習慣!寝たままできるゴロゴロストレッチ3つ

城山 珂奈見

美容

残暑に負けない!寝たままゴロゴロストレッチで夏を乗り切る!

こんにちは! バレリーナのような体をつくるボディメイク講師の城山珂奈見(かなみ)です。
まだまだ蒸し暑い日が続きますね。そんな今日は、朝、目が覚めたときにそのまま行える、夏の疲れ解消ストレッチをご紹介します。だるくても、ゴロゴロしたまま、とりあえずストレッチ。少しスッキリすると、そのあとの1日が過ごしやすくなりますよ!
今日は、簡単にできるストレッチを3種類ご紹介します。続けて3つ行ってもいいですし、ひとつだけでもOKです。お好きなタイミングで行ってみてくださいね。

ゴロゴロ胃腸伸ばし

(1)クッションの前に座ります

クッションの前に座ります。クッションでなくても、枕でも、バスタオルでもOKです。少し厚みがあれば大丈夫。また、起きあがらずにこのストレッチをやりたい、という人は(1)を飛ばして(2)の姿勢をとるところからスタートしてもOKです。その場合、腰の下にクッションを入れる際に、腰を痛めないようにゆっくりと、気をつけて行ってください。

(2)クッションの上に寝転ぶ

そのままクッションの上に寝転びます。クッションがちょうど腰の下あたりにくるようにしましょう。お腹がぐーんと伸びる感じがします。このままゆっくり呼吸をしたり、少し体を左右にゴロゴロと揺らしましょう。

ひざかかえ

あお向けのまま、ひざをかかえます。そのまま、上下、左右にゴロゴロと軽く揺れましょう。なるべく背中が丸まった状態で行ってあげてください。
*(1)から順に行っている人は、クッションをはずしてから行ってください。

手足グーパー

(1)あお向けに寝転がります

あお向けに寝転がります。クッションはよけておきましょう。

(2)両手を上にあげます

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ