無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1人暮らし女子必見!家具の配置の超基礎教えます♡

家具の配置のコツを知って、快適なプライベート空間に!1人暮らしの応援をします♡

2016年3月
インテリア

家具を買う前にチェック!

もうすぐ1人暮らし!楽しく生活を続けるためにも、とっておきの部屋にしたい♡大きな買い物をする前に、間取りと家具の配置を要チェック。ルールを知ればもう迷いません!

インテリアの黄金比

カラー

まず、フローリングの色と壁の色を見ます。賃貸の壁紙は白がほとんですが、フローリングの色は濃淡に注意。カーテンやベッド、ソファーなど大きい面を占めるものは、床や壁紙の色に合わせることを基本とします。

apartmentsilike.wordpress.com

基礎ができたら、テレビ台や収納棚等他に必要な家具を置きます。その時は床や壁紙と同系色の別カラーを選んでもOKです。補助色として統一感を持たせます。

最後に自分の好きなアクセントカラーを入れます。小物や観葉植物など、好きなものを置きましょう。

スペース

床に何も置かない空スペースを作ることがゆとりのある部屋を演出するコツです。テーブルを置きたい場合は、ガラス製もお勧め。デッドスペースはそのままデッドスペースにというのが綺麗を保つ秘訣でもあります。

家具を選ぶ順番

まずはベッドから

はじめに家具の中で一番大きなベッドの置き場所を決めましょう。基本的に壁に合わせます。ベッドが占める割合を把握してから他の家具を決めると、全部置いたら狭くなった!となりません。

凹凸をなくしてすっきり

なるべく低い家具を選んで凹凸をなくすことで、狭い部屋でも窮屈感がなくなります。家具の高さを揃えることで、視界を凸凹させないことも落ち着いて見えるコツです。

記事に関するお問い合わせ