無料の会員登録をすると
お気に入りができます

超カンタン!体にいいことだらけの10分腸活レシピがすごい!

レシピ

最近肌の調子がよくない、ダイエットしているのになかなかやせない……という人は「腸活」を始めてみてはいかがでしょうか。腸内環境を整うと、代謝がよくなり、やせやすい体づくりにつながります。毎日の食事で善玉菌を増やすことが腸活の第一歩!ということで、10分以内に作れるお手軽腸活レシピをご紹介します。

こねない!焼かない!平日豆腐バーグ

発酵食品と食物繊維に、大根おろしの消化酵素もプラス。

【材料(2人分)と作り方】
(1)ポリ袋に、木綿豆腐、鶏ひき肉各200g、卵1個、パン粉大さじ3、みそ小さじ2を入れてよく混ぜ合わせ、ひじき煮(市販品)40gを加えて混ぜ、耐熱容器に入れる。

(2)耐熱容器を両手で持ち、底を打ちつけて表面をならす。ふんわりとラップを掛け、レンジで5分ほど火が通るまで加熱する。

(3)切り分けて器に盛り、大根おろし適量をのせてポン酢しょうゆ適量をかけ、幅4cmに切った水菜適量を添える。

*腸活DATA*
腸活食材:みそ、ひじき煮、大根おろし
調理時間:10分

レンジ任せの「ツナ麻婆なす」

発酵食品の優秀選手、みそをおかずに。

【材料(2人分)と作り方】
(1)なす3個はへたを切り落とし、縦6等分に切る。

(2)耐熱ボウルに、水100ml、みそ、酒各大さじ1、砂糖、片栗粉各小さじ1、しょうゆ小さじ1/2 、鶏ガラスープの素小さじ1/3 、こしょう適量を入れて混ぜる。1を加えて混ぜ、ふんわりとラップを掛け、レンジで6分加熱する。

(3)ツナ缶1缶(約70g)、ごま油大さじ1を加えて混ぜる。大人用にはお好みで豆板醤適量を混ぜる。

*腸活DATA*
腸活食材:みそ、なす
調理時間:10分

火なしでひんやり「納豆茶漬け」

体がバテているときも、するするいける納豆メニュー。

【材料(2人分)と作り方】
(1)納豆2パックは添付のたれを入れずに混ぜる。トマト1個は角切りにする。

(2)器にご飯適量を盛り、1を等分にのせ、小口切りにした万能ねぎ、白いりごま各適量を散らす。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ