無料の会員登録をすると
お気に入りができます

投資?浪費?お金持ちに共通するお金の使い方ルール

お金持ちに共通する特徴のひとつに「お金の使い方」があります。お金が減る使い方と増える使い方。境界線はどこにあると思いますが?その違いを具体的にご紹介します!

2016年12月
ライフスタイル

お金が増えるお金の使い方?

お金の使い方には、減る使い方と増える使い方があることはご存知でしょうか?お金持ちの人はもちろん、後者に当てはまることが多いです。

その境界線は一体どこにあるのでしょうか?お金を増やす使い方例をご紹介します。ぜひ普段の使い方と当てはめてみながらご覧ください。

1.習い事

自分のスキルを上げる

英会話やペン字、ヨガやアロマテラピーなど自分のスキルを上げる習い事にお金を使うことは、お金を増やす使い方です。

なぜそうかと言うと、身についたスキルを使い新しいビジネスチャンスに出会えたり、キーパーソンと出会うチャンスも増えます。人の役に立つことはお金を生み出すことに繋がることは皆さんご承知でしょう。

2.良い服を買う

良い素材と良い縫製から滲む品

値段がある程度するのものは、それなりに理由があります。もちろんブランドネーム、ということで付加価格が付いているケースも多いですが、その素材と縫製は本物でしょう。滲み出る品の良さは、好印象に繋がります。

好印象は相手に信頼をおける人、という認知をさせやすいです。信頼はビジネスの取引においてもとっても重要。

手放す時は下取りに

良い洋服を買えば、手放すときに下取りで出せます。良い服を着て気持ちが良い期間も過ごせる上に、きちんとフィードバックがある。結局は安い服を買うよりも費用対効果が高いケースが多いんです。

ZOZOブランド古着買取
ブランドの下取り RAGTAG

3.美容院に行く

身だしなみを整えるのはマナー

交流の場や仕事の場面では、きちんとした身だしなみは当たり前。これから取引する相手が髪の毛はボサボサで、清潔感がなければ不安になりますよね。美容院に定的的にいきメンテナンスすることは大切です。

4.旅行に行く

かげがえのない体験を吸収

見ず知らずの街や国へ行くことは、かげないのない体験を吸収できます。現地での文化や人と触れることで、今まで気づかなかったことを学んだり。旅行で得た思い出話をコミュニケーションツールとしても活用できます。

インスピレーションが湧く

とくに海外では、お金の単位が違ったり文化も流行っているものも日本と異なります。触れたことないものに触れることで、初めて湧き出すインスピレーションがあるでしょう。その感性がビジネスに活きたりするもの。

5.飛び切り美味しいものを食べる

本物の味を知る

本物のお金持ちは普段の生活は質素である。この話は有名です。普段は質素ながらも使うときは使う。食べ物に関しても同じです。本物の味を知ることで味覚が増え、良し悪しの判断基準も高まります。

マナーも身につく

高級料亭やホテルでのディナーでは、きちんとしたテーブルマナーが求められます。本を読んで知識はあるけど、実践しないと宝のもちぐされ。マナーが身につけば、どんな場面でも堂々とでき、恥ずかしくありません。

6.クリエイティブで良い物を買う

より良い生産を生む

良いキッチン用品を買えば、切れ味や火の通りも違えば仕上がりにも差が出ます。仕事をするパソコンを新調すれば良いスペックでサクサク進むでしょう。すると、より良い生産を生むことに繋がります。

Pin it
ピンもと: thekitchn.com
1
23

7.プレゼントを贈る

人付き合いが大切

よく、お金持ちで忙しい人ほど「筆まめ」であると聞いた事ありませんか?お祝いに花を贈る、御中元やお歳暮など、日々のお付き合いに感謝の気持ち示すことで人付き合いがスムーズに。人望があると良い仕事をゲットできます。

本当に喜ばれる♡出産祝いに贈りたいお洒落なベビーブランド5選

喜んでもらえる物選びをしたいだけに、悩んでしまう方も多い出産祝い。そんな時に参考にしたい、本当に喜ばれるベビーブランドをご紹介します。おすすめアイテムも併せて紹介するので、迷ったら是非参考にしてみて下さい♡
4021

投資と浪費の違いを理解する

いかがでしたか?「お金が増える使い方」には全て投資であることが共通します。目的がない散財の「浪費」とはまったく異なるものです。生きたお金を使うことは経済の良循環にもつながります。ぜひ意識してみては♡

記事に関するお問い合わせ