無料の会員登録をすると
お気に入りができます

投資?浪費?お金持ちに共通するお金の使い方ルール

お金持ちに共通する特徴のひとつに「お金の使い方」があります。お金が減る使い方と増える使い方。境界線はどこにあると思いますが?その違いを具体的にご紹介します!

ライフスタイル

お金が増えるお金の使い方?

お金の使い方には、減る使い方と増える使い方があることはご存知でしょうか?お金持ちの人はもちろん、後者に当てはまることが多いです。

その境界線は一体どこにあるのでしょうか?お金を増やす使い方例をご紹介します。ぜひ普段の使い方と当てはめてみながらご覧ください。

1.習い事

自分のスキルを上げる

英会話やペン字、ヨガやアロマテラピーなど自分のスキルを上げる習い事にお金を使うことは、お金を増やす使い方です。

なぜそうかと言うと、身についたスキルを使い新しいビジネスチャンスに出会えたり、キーパーソンと出会うチャンスも増えます。人の役に立つことはお金を生み出すことに繋がることは皆さんご承知でしょう。

2.良い服を買う

良い素材と良い縫製から滲む品

値段がある程度するのものは、それなりに理由があります。もちろんブランドネーム、ということで付加価格が付いているケースも多いですが、その素材と縫製は本物でしょう。滲み出る品の良さは、好印象に繋がります。

好印象は相手に信頼をおける人、という認知をさせやすいです。信頼はビジネスの取引においてもとっても重要。

手放す時は下取りに

良い洋服を買えば、手放すときに下取りで出せます。良い服を着て気持ちが良い期間も過ごせる上に、きちんとフィードバックがある。結局は安い服を買うよりも費用対効果が高いケースが多いんです。

ZOZOブランド古着買取
ブランドの下取り RAGTAG
記事に関するお問い合わせ