無料の会員登録をすると
お気に入りができます

十五夜に食べたい!三軒茶屋「CafeCafe」で見つけたお月見スイーツ

グルメ

商店街を抜けたバス通り沿いにあるオープンから19年目を迎えた「CafeCafe(カフェカフェ)」。
毎年中秋の名月が近づく頃、爽やかな秋風とともに登場する、とっておきのスイーツやおすすめのメニューをたっぷりとご紹介します。

オープンから19年目を迎える白木が目印の「CafeCafe」

世田谷区三軒茶屋駅から徒歩約7分。
季節が感じられる…生産者さんの想いが感じられる…良質で安心安全な食材、できたて新鮮な美味しさでホッとしてもらえたら…そんな想いから2000年に三軒茶屋にご夫婦でオープンしたのが「CafeCafe」。
窓にはご夫婦が大切に育てているデラウエアのぶどうの葉の色づきが白木に映え、訪れるたびにやすらぎを与えてくれます。

ドアを開けると木の温もりあふれる優しい雰囲気の店内

1階席の窓から覗く癒しのデラウエアとやさしい照明

1階はご夫婦の顔が見える、オープンキッチン。
料理する音、美味しい香り、木の温もり。五感で楽しむ癒しのひととき。奥さまの手作りの雑貨やこだわりのディスプレイも見ているとホッと和みます。

小窓が可愛い開放感のある2階席

手縫い刺繍の椅子カバーや雑貨があたたかい空間

中秋の名月に食べたい!お月見スイーツ

真上からも眺めたくなるお月さま

毎年楽しみにされているお客さまもいるほど、中秋の名月が近づくと会いに行きたくなるお菓子は満月の上にちょこん♪と、うさぎのクッキーが。運ばれてきた瞬間にかわいい〜!と思わず笑みがこぼれます。

お月さま部分はかぼちゃのガナッシュ。生クリーム、黒糖とラムのジュレやかぼちゃのムースが層になり、ジェノワーズとダックワーズの生地がアクセントに。まろやかなクリームが口の中でふわ〜っと広がり、お腹も心もホッとまあるく。お酒がちょっと苦手な方でも安心していただけますよ。

「月とうさぎのお菓子」630円 電話での予約も可

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ